1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#024【名無し線】
日付:2005/04/23
路面状態:ダート
始点:N35^16'13.10"/E140^08'53.50"(市原市折津)
終点:N--^--'--.--"/E---^--'--.--"(市原市大久保)
距離:約1.5km?(地図より)

上の始点は牛堀線の接続点ではなく、便宜上この道へのアプロ
ーチの地点(時津側)とした。終点はGPSの受信状況が悪く、
明確な位置情報を得られなかった。

舗装林道女ヶ倉線より牛堀線を走ってくると終点はこの路線に
接続される。眼前の休耕田の向こう側にそびえ立つ奇岩と絶壁
に驚かれるだろう。

IMG_0995_640s.jpg

この砂岩質(というより砂)の奇岩と壁の間の川の川上に目を
やると房総特有の河川施工法である「川廻し」のトンネルが
ぽっかりと口を開ける。

ぽっかり
IMG_0994_640s.jpg

さらにこのダート路線、素堀りトンネルが連発(たしかこの路
線だけで6連発くらい?。写真をとるのが面倒になるくらい・・・・)
するのだ。

西側より、一発目
IMG_1003_640s.jpg

二発目
IMG_1004_640s.jpg

(以下略)

この一路線だけで素堀り、砂岩質、川廻しと房総の風土を凝縮
しているようだ。


ブログランキング くつろぐ
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。