1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

房総ツーリング
普段の行いの良さのためか天候にも恵まれまさにツーリング日和!。約1ヶ月前の時とはうってかわって冬眠から覚めたがごとくバイクをよく見かけます。

そんな季節も春の後半を過ぎ、縋る家族を仏恥義理、夏へと移り変わろうと徐々に新緑につつまれつつある房総ツーリングに駆けつけてくれたのはタン氏。松戸市上本郷の某バイク屋つながりで林道デビュー戦となります。

img_0998_40s.jpg

さてさて当日のメニューはなるべくダート林道を中心にルートを組み立ててみました。が、やはりルート外の道へ迷い込むこともあり、ちょっとキツイかなとの慮りもいささか取り越し苦労でいやや心強い限りでした、ホンとにスペシャル・サンクスです、お疲れ様でした(筋肉痛、出ました?)。

途中、倒竹の廃道臭プンプンのルートに女性を交え果敢にアタックしようとする一行とかTBIの練習に、と鬼泪山線をホームコースにされているR100GS乗りの方とか二言三言くらいしかお話できませんでしたがご縁があればまた房総でお目にかかれるでしょう。

我がアルカディア号RTRですが、素人なりにインプレションをまとめてみると、たとえば浮き砂利の路面。減速時にO/Hの効果を顕著に感じられるうような気がします。前は減速してゆき、フロントに荷重が移るとその移動の挙動が唐突(ようは「スコン」と沈み込んでしまう)でブレイクしがちでおっかなかったンですがいいアンバイに粘ってくれます。

同時にリアはフロントの動きが穏やかになった分、最後までしっかりと仕事をしてくれて以前のようにバンバン暴れるようなことはありません。

特にリアはリバルビングの恩恵からか深いワダチやステアケースを越えるときのように動作量が多いときの動きがイイ!ように感じました。なんでもリアはフルアジャストなんでいろいろとイジってみましょう(で、悩むんだろな~)。

いずれにせよ、O/Hの効果は絶大で前後どちらかだけだったらこんなに楽しくは走れなかったのではないかと思います。

話はもどるようですが、同行してくれたタン氏が駆る愛機はジェベル200。「バハ・レイド・ジェベル」という「ラリーチックは止まらない(by CCB)」御三家のジェベルの名を冠したモデルですが、「ニヒャク」とバイク的にはやや中途半端にも思える排気量からどちらかと言うと旧セローやSLに対抗すべく投入されたイメージとそれらよりも1割近く少ない排気量から果たして・・・・と言うような疑問符はぬぐい切れませんでした。

確かに「高速は80しかでないので辛くて・・・・」のコメントに現れているようにパワーに不足を感じるかもしれません。が、スリッピ―な路面にてその穏やかなエンジン特性は多少のラフなスロットルコントロールに対しても寛容に受け入れてくれ、コンパクトな車体は急な切り替えしでも乗り手に負担を強いることなく、両足がべったりと接地できるシート高はどのような路面でも安心感を与えてくれる・・・・ここまではきっと旧セローやSLとおんなじでしょうか。

さらに低燃費とあいまって13リットルのタンクにより足が長く、ライトガード付の大径ヘッドランプは薄暗い素堀トンネルの中でもこうこうと前を照らし出してくれます(現にどこぞのデュアルライトよりも明るそう・・・・)。だてにラリーモデルの名を冠してはおりません。

クロスカントリーツーリングでは決してパワーだけじゃないんだなぁと再認識させられたのでありました。

それにしても・・・・やっぱ林道ツーリング、楽しいです。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。