1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19

Category: 雑記・その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

トンネルと隧道
我が千葉県は国内でもトップクラスのトンネル王国なんです。
1位:大分県(488箇所)
2位:千葉県(432箇所)
3位:北海道(393箇所)
【出展】佐伯河川国道事務所「トンネルと橋はどのくらいあるの?」
http://www.qsr.mlit.go.jp/saiki/chisiki/q_answer/

土質がやわらかい砂岩質ということもありトンネルを掘るにも掘りやすい条件がそろっていたからかもしれません。

さてそのトンネルですが、一般的なトンネルの入り口(出口)には「扁額」のプレートがあったりするかと思いますが、それをよくよく読んでみると「○○トンネル」とか「△△隧道」とかトンネルによって2種類あることに気が付く方もいるかと思います。

てっきり「トンネル(tunnel)」の日本語が「隧道」と思ってました。それもまったくの間違いではない解釈なのですが、もっと明確な使い分けがあるようです。

ベストリザーブによりますと

「両方から堀り進んで開通させるのがトンネル、片方からのみ掘り進めて完成したのが隧道」

だそうです。

よく通る松戸隧道も「隧道」ってことは片側から掘りぬいたということになりますが、どっち側から掘り始めたのでしょう。。。

(2005.07.25)
と、思っていたらやはりベストリザーブの記事で

「『トンネル』と『隧道』の違いですが「現在の標準工法で掘られたものが『トンネル』、矢板工法や素掘りなどの在来工法で掘られたものが『隧道』」というのが、トンネル技術者の共通認識となっているそうです。」

だそうです。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。