1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12

Category: ┣ ARUN MSB-206AS

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

コラム(ハンドルポスト) ― MSB-206AS
車体
 ↓
■テールライト・サイクルコンピューター
 ↓
サドル
 ↓
チェーンホイール・クランク
 ↓
カセット式BB
 ↓
シートポスト、シートポストシム
 ↓
ブレーキキャリパー
 ↓
警鐘(ベル)
 ↓
ブレーキシュー
 ↓
スーパーバルブ
 ↓
ハンドルポスト ←今ココ

 (※この辺から改造に伴う安全性の確保の検証が不充分な内容が多くなっています。参考にしていただく際は”Own your risk”にてお願いします。)

ポスト製作―MSB-206AS
<ノーマルのポスト>

 自慢ではないけどARUN MSB-206ASは重い。折りたたみ自転車だからと贔屓目で見ても20インチ車としては重めだと思う。前カゴ、泥ヨケを装備しているということもあるけど、車体の補強、リアサス、メッキで加飾された鉄製のパイプ類によるところが重量増につながっている。

ポスト製作―MSB-206AS
<固定部分―ウスと引き棒>

 これまでにシートポストを標準のメッキの鉄パイプ製からDoppelganger206標準アルミパイプ製に換装したところ、軸上の軽量化のメリットは大きく、予想以上の軽量化感になった。

 ならばと次のターゲットをコラムに定めてみたが、アルミ製のハンドルポストのようなものを発見するには至らず、他社車でアルミ製を採用しているものも調査してみたが、仮に車体の販売はあっても安売りの小径車にリペアパーツの供給なんぞ絶望的であることは火を見るよりも明らか。Doppel標準の折りたたみポストの流用も、径が細く(ドッペルギャンガー206はΦ22.2mm。ARUN MSB-206ASはΦ25.4mm;おそらく)ボルトオン不可。

 半ば暗礁に乗り上げていた時にひらめく。まてよ、ハンドルポストとは言えただのパイプじゃないか、と思ったのは盆休み最後半の日差しの強い暑い日のことだった。

 寸法的にはARUN純正のパイプ外径Φ25.4mm(っぽい)に内輪で近い外径を、肉厚はシートポストを参考に厚さt=2.0mm程度で、長さL=500mmもあればオッケーかと。種類は耐候性・耐食性を考慮して6000番(建材)・7000番(超々ジュラルミン)で、なんらかの表面処理がされていれば二重丸。

 以後、どこぞに限らずホムセンに立ち寄る度に資材コーナーを覗いて見てみたが、なかなか見つからなかったので、いつもの如くネット通販を調べたら、外径Φ25mm、Φ22mmのパイプを発見。とりあえずブックマーク。

 次にステム。結果的に所謂”なんちゃってアヘッド化”っぽくなるのだが、ハンドルクランプ径Φ25.4mm、コラム側もΦ25.4mmのもの。L(長さ)は60mm、角度はどんなもんか見当がつかんので適当に。色はモノトーンで。そして最後に安価というのは言うに及ばず。

 で、入手したものは次の通り。

・アルミ丸パイプ(Φ25.0mm、t=2mm、L=500mm)
・アヘッドステム:カロイの安物
・ワッシャ(その辺に転がっていたもの。結局使用せず。)

 もともとのノーマルパイプΦ25.4mmに対して0.4mm細い。これはシムとか、テープ類で調整する。

 ワッシャはM12用1号でΦ26mm。ステンやみがき鋼の意味はハンドルを締めていったときの変形に配慮して。見た目もいいし(ただしみがき鋼のものは錆びる)。が、使用しなかった。

ポスト製作―MSB-206AS
<知人のイギリスみやげ。よく切れるんだ>

 あとは引き棒とそれのハンドル、ナナメのウス、パイプ頂点の栓(これが外れるとは思わなかった)はMSB-206ASのノーマルから移植。

ポスト製作―MSB-206AS
<ナナメに切るだけ>

 工作箇所は1箇所のみ。アルミ丸パイプの長さをノーマル品に合わせて斜めにカットするだけ。切断面はウスのスライドがスムーズになるようにヤスリをあてて仕上げたが、若干、ナナメった。

ポスト製作―MSB-206AS
<切断のみのお手軽工作>

 組み付ける前にパイプは#600、#1000の耐水ペーパーで水磨ぎし、ピカールで鏡面仕上げ。これは時間もかからないのでお勧め。

ポスト製作―MSB-206AS
<磨き上げてステム取り付け>

 フレームに差し込みガタつきを見て、スキを現物あわせしようとしたが、若干のスキがあるものの(ま、0.4mmはあるワケで)機能的には問題なさそうなので放置。なんか手ェ考えよう。

 装着してハンドルバー(これもアルミ製のものに換装)を取り付け。レバー類・灯火・ベル・サイコンを設置・復元するとやはり軽くなった感はさらに・・・・なったんじゃないかな。

 正直なところ、今回のパイプ厚では剛性不足っぽい。450mm程度と長いこともあるけど、力をかけるとしなる。ノーマルほどにがっちりいかないにしても、これはもう少し抑えたいところ。改良を要するな。

 同じようなものをDoppelganger 206や20-FB-MTBでも作ってみようか・・・・と思ったら、すでに全く同じものを作っている兄貴がDoppel@wikiで紹介されていた(こちら)。次回作はもうひと工夫だな。


- PR -

ARUN MSB-206AS【楽天】ARUN MSB-206AS 特価 11,795円 (税込) 送料込
【Amazon】ARUN MSB-206AS ネイビー 価格 11,290円(税込・送料無料
【Yahoo!】アラン MSB-206AS 価格 11,555円(税込・送料込)
価格は下げ止まりか。

img55802626.jpg【楽天】秘密基地φ25 t=2 L=500 価格 470円(税込・送料別)

t=2mmでは薄かったかも。t=3mmが正解?。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。