1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 雑記・その他

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

Penにしたゾ
(この題名に「おっ!?」と思われるのはslotさんだけだと思う。)

しかーし。
オリンパスPen E-P1を買えるほどの経済力は当家には無く、同じオリンパスのPenでも・・・・

オリンパスPEN EED
<OLYMPUS PEN EED>

古いPen。しかも電池をいれるようになってしまい、ガタイも大きくなってしまったPenらしくないPen。もちろんジャンク品を1ヒデヨという大枚を叩いて購入。
(「なぁ~んだ」という声が聞こえてきそう)

とある店でシャッター不動・巻き上げ不可品として並べられていたところをを捕獲。外観的には軍艦部(と、いうのかな、レンズシャッター機でも)の側面ストラップを通す金具部分にヘコミがある以外は概ね良好。

レンズやファインダもクモリやカビ・剥がれもないかなりグッドなコンディション。でもシャッターが下りず、ファインダーに露出警告のベロ(通称;赤ベロ)がでたままで、この機種から搭載されたセルフタイマは軸が固着し、レバーがプラプラしていたためにジャンクコーナーの住人に堕ちてしまったようだ。

また電池室は前オーナーが入手できなくなってしまった水銀電池(MR9)の代替にSR43を使えるようにしたのであろうか、樹脂製のパイプが瞬間接着剤で接着されていた。

ちなみにこのPen、普通に構えて撮影すると携帯電話のカメラのように縦長で撮影されるといういわゆるハーフサイズカメラってやつ。まだカメラが高級品だった頃、1本のフィルムで少しでも多く撮影できるようにという工夫で、一時は各カメラメーカがこぞって製品を輩出しちょっとしたブレイクになってたらしい。

後はお約束的にモルトプレーン(遮光材)が朽ちているくらいだけど、裏蓋のヒンジ部分とロック部分しかないので、この程度なら30分コースってところかな。

帰宅後にこの日の獲物を手にとり、若干の後悔しつつも絞り環や距離環をいじっていたら、何かの拍子に固着していたセルフタイマが動き出し、「チッ」(レンズシャッター音ってこんな感じ)っと音を立ててシャッターが切れた。

おいおい動くじゃんかよー。

関連記事

テーマ : ひとりごと    ジャンル : 車・バイク

Comments

おっ!(笑)
PenFも好きで一台ほしかったんですけどね。
でもフィルムはいつまで買えるんでしょうね?
おそらく35mmフィルムなら、ボクらが生きているうちは絶滅しないンじゃないかなぁと。

つか、ですね。
最近、実はこのPenに限らずフィルムのカメラ使うと、、、重た~い。ァインダ見やすい~。メカメカしさがたまら~ん。
先祖返りしています。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。