1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

13

Category: ハンガー(格納庫)

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

4ストロークエンジン
過去はさておき、現時点である程度の入手性がよい国産4ストロークエンジンとしては最小サイズではないかな。

FA-30GK
<FA-30GK;(株)齊藤製作所>

しかも!
我が愛すべきチバケン(知事;森田健作/本名;鈴木栄治)、その県内でも我が祖先が眠り、あの浮谷東次郎や式場壮吉、パンチョ伊藤、はたまたモーターブレス店主ら数々の有名人・著名人を排出した市川市(市議会員にプリティ長嶋が名を連ねる)が誇るエンジンコンストラクタ「(株)齊藤製作所」のFA-30GKである。

(株)齊藤製作所:http://www.saito-mfg.com/

見て。
模型用ながらプッシュロッドを介してロッカーアームを動かす正統4ストロークの証。なおこのエンジンの型式の末尾「GK」は、FA-30Sのエンジン本体をブラックアウトし、タペットカバーにゴールドメッキをあしらった豪華霊柩車仕様。

FA-30GK
<OHV単気筒>

排気量は5ccでB22×S16mmのかなりショートストローク。最高回転数12,000rpm、最大馬力0.5psを搾り出す。

推奨ペラは10×6で、25FXなどの2ストエンジンよりも1インチほど大きなペラを回す。実用回転域のトルクが大きいことが伺い知れる。

FA-30GK
<キャブ周り>

取説ヤステッカの他の付属品として、タペット調整用のシックネスゲージ、レンチ、マフラーが付属する。

FA-30GK
<付属品>

SAITOエンジンの中では最小排気量ではあるが、5ccオーバーともなると、ヘッド周りのメカメカしさも手伝い大きく見える。
重量的には260gと248gの25FXよりも12gほどの重量増になる。

初の4ストエンジン。その独特の排気音は「SAITOサウンド」とも言われ、根強いファンは国内だけに留まらない(排気量の大きいエンジンの場合。サンマルは・・・・)。
鋭意製作中のホープ26に搭載予定である。

◆ エンジン諸元
 型式 : FA-30GK
 メーカ : (株)齊藤製作所
 行程容積 : 5cc
 ボア : 20mm
 ストローク :: 16mm
 重量 : 260g
 常用回転数 : 2,300~12,000rpm
 出力 : 0.5ps
 プロペラ : 9x6~10x6
(SAITO:FA-30GKより)

関連記事

Comments

カッコイイですね!!

オブジェにしたいくらい・・・
かなりカッコいいでしょ、これ。
他社にも4ストはるんですけど、やはりこのメーカのヤツが一番カッコえかった。
まだ部屋でオブジェにしてます。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。