1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  07 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: ハンガー(格納庫)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ルーキー20SRのカラーリング追加
シンプルすぎるカラーリング
<シンプル過ぎるな色構成・・・・>

MSV-4Gの車載・ヘルメット装着実験は「値段相応以上+α」という良い結果が得られ、次はいよいよ空撮に挑戦・・・・っと、その前にあまりにもシンプルすぎる且つ視認性が悪い機体に文字やカラーリングを追加しようと彫刻刀を手にしました。

■文字
文字の原図となるものを用意します。20クラスの機体ならば、主翼の番号はA4横で大体のサイズになりました。原図はプラス1枚分余分に用意します。

機体番号の貼り付け
<適当なフォントを選んで印刷>

原図の余分な部分をカットして、100円ショップで売っている幅広の両面テープを貼り付けます。

荒取り
<余白の除去>

<両面テープ貼り付け>
<原図の裏面に両面テープを貼り付け>

フィルム(ここではオラカバのドライタイプ)に貼り付けますが、貼り付け前、フィルム表面にハンドクリームを少々塗布します。これはあまりにも両面テープの粘着力が強く、機体に貼り付け後に剥がしやすくするためです。

スペシャルツール;ハンドクリーム
<ニベア>

カッター、彫刻刀、ハサミを駆使して文字を切り出します。ものすごく忍耐力が必要になります。決して面白い作業ではありません。

切り出し
<切り出し中>

およそ1時間くらいで切り出し完了。

切り出し完了
<完了!>

プラス1枚分、用意しておいた原図をクリアフォルダに入れて切り出した文字を上にのせ、位置決めのマスキングテープを貼ります。

マスキングテープで位置決め
<位置決め>

機体に貼り付けます。
この機体は一度以上、飛んでいるので各所に排気のオイルが付着しています。洗剤やアルコール、ベンジン等で事前にキッチリ落としておかないと貼れなかったり、剥離しやすくなります(おそらく)。

主翼に貼り付け
<貼り付け>

ドライフィルムなのでコテであっためて貼り付けます。フィルムの重ね貼りなので、コテは低温の方がいいようです。位置決めのマスキングテープもろとも温めます。

出来上がり
<出来上がり>

原紙を剥がして出来上がり。

■文字(抜き文字)
切り出しのように、ざっくざくとは切れませんが基本的には文字の切り出しと同じにです(ただし道具は100%カッターや彫刻刀になります)。

原図を用意し、

抜き文字に挑戦
<書体は”911 PORSCHR”>

両面テープを貼り、

裏面に両面テープを貼って
<100円ショップの幅広両面テープ>

フィルムにハンドクリームを塗って粘着力を落とし、

やはりニベア
<余ったニベアは髭剃り後にでも>

オラカバに貼り付け、

貼り付けました
<機体下面色の余り>

ひたすら切り抜き、

ひたすら切り抜く
<結構苦痛になってくる>

2とか5とかJとか一部の文字は抜いておき、機体に位置決めして、

位置決め
<位置決め?>

温めて定着させます。

出来上がり
<完了!>

「R-20SR」というのは機体でであるルーキー20SRのテトラ(丹菊モデルクラフト)での型式(製品番号)です。

■ライン
オラトリムってウエットタイプ?。視認性向上のために蛍光オレンジを適当に切って貼り付けます。

オラトリム貼り付け
<視認性向上!>

また、敵味方識別帯(今思えばこの辺から思想的におかしくなり始めている)をオラカバドライの3番パイパーイエローを帯状にして、主翼前縁に貼りましたが・・・・こりゃ失敗ですな。

■スポンサデカール
クルマのラジコンをやってたときのものがあったので適当に貼り付けました。さらに失敗に拍車がかかったような・・・・。


そして完成。
画像は・・・・なし(センスの悪さに撮る気が失せました)。

ちなみに主翼の番号は、FAI(国際航空連盟)の日本での関連団体であるJMA(日本航空模型連盟)から正式に付与された模型飛行士登録番号をもじった由緒正しいものです。
(正式には「JPN32F132***」。一応、一部伏字。あまりにも切り出す文字数が多いので端折った。)


関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。