1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: ハンガー(格納庫)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

エルロンサーボの取り付けとメカ搭載
プロポFF10付属のサーボFP-S3010はスピード、トルクとも20クラスの機体には充分の性能を持っています。が、スタンダードサーボとしては高さ方向がちょっとでかく、主翼に組み込もうとするとセンターのリブに当たってしまい、サーボベッドのベニヤ板にゲタ上げが必要になりました。

ルーキー20SR製作記
<あまったバルサ材でゲタ上げ>

正面から見るとそのゲタ上げの量がわかりにくいですのでナナメから見てみます。

ルーキー20SR製作記
<この上に3mm厚のベッドを接着>

最大で翼の面から10mmくらいゲタ上げするようになってしまいました。
そうなると機体側もリンケージエンド付近と干渉してしまうので、吊り下げ式にしています。

ルーキー20SR製作記
<ぎりぎり干渉しない>

主翼と胴体を何度も仮組して干渉していないことをチェックします。
少しでも当たっていたりとると思わぬトラブルの元になるので、メカに火を入れてリンケージやホーンのクリアランスをしっかり確保します。

同じスタンダードサイズでもエントリー向けのタイプだったらもう少し余裕があるかもしれません。


関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。