1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: ハンガー(格納庫)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

可動翼の仮付け
そうですねぇ、一旦、火がつき突っ走りだすと、ちょっとやそっとじゃ止まらな
い性質は幼少の頃から変わらないものでして。これが勉学に傾いていたら、きっ
と大成して・・・・するワケはないか。

今回は可動翼―ラダー、エレベータ、エルロンの取り付けに入ります。接着剤に
よる固定はフィルム張り後になるので、取り付け箇所の加工(と言ってもカッター
で切り込みを入れておくくらい)です。

なお、この時はまだヒンジガイドなる治具をもっておらず(というか、存在も知
らなかった)、感覚だけを頼りに加工してました。

ルーキー20SR製作記
<ラダー>

先ずは(画像は垂直尾翼)翼厚の半分に線を引き、設計図にあてがい、ヒンジシー
トを差し込む切れ込みの位置を決めます。
ラダーをテープ(マスキングテープ)等で垂直尾翼に取り付ける位置に貼り付け、
画像のように垂直尾翼側の印と同じ位置にマーキングします。

カッターで根気よく切れ込みを入れます。一気に深くまで入れようとすると、刃
がざっくり入って怪我や失敗の元になります。
切れ込みの長さはヒンジシートの幅1.5~2倍程度、深さはシートの長手1.
5倍程度まで切り込みました。

ルーキー20SR製作記
<文字通り、イージー>

でもってヒンジシートを差し込んで出来あがり。
後で聞いた話ですが、シートのスリットの箇所に穴をあけておくと接着剤が流し
やすく、がっちり留まるそうです。

ルーキー20SR製作記
<胴体に乗せてみるとそれっぽくなってくる>

エルロンもこの通り。

ルーキー20SR製作記
<主翼後端>

関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。