1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

28

Category: ハンガー(格納庫)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

すっかりラジコン飛行機の製作記
すみません、ここんとこバイクに乗る機会がないもので・・・・(寒いもんですから)。

で、その飛行機ですがブログの更新さえ忘れるくらいに面白く、冬の夜長にちまちまと製作が進めてられていたりもします。
ちっと組んでは眺め、これが大空を飛び回るのかと妄想するだけでも楽しいもんです。

製作の工程としましては、主翼はひとまず形になってきたのとリブ間の筋交いの追加に飽きたのもあって胴体に取り掛かりました。

ルーキー20SR
<胴枠接着中>

すでに外板となるバルサとベニヤを接着した側板に胴枠のベニヤを組み付けていきます。
ここでの注意点は各胴枠は平行に、このルーキー20SRは第一胴枠(防火壁)と第二胴枠を組み付ける際に側板に直角になるように接着し、接着にはエポキシ接着剤を使用しました。

ルーキー20SR
<仮組>

仮組したときに左右の側板の前部、エンジンマウントの高さが同じになれば、側板のネジレは無いかと思われます。また上面・下面からも第一・第二胴枠と側板で形成される長方形の対角線寸法を測り、直角・平行が取れていることも確認します。

ルーキー20SR
<エンジンマウントの高さを確認>

第三~五までの胴枠も互いの平行を対角の寸法を測りながら接着していきます。

ルーキー20SR
<前方より下面を見る>

最後に一番後ろのバルサ角材を貼り付けてやれば、ひとまず胴体っぽくなってきます。

ルーキー20SR
<上面のプランクはまだ乗せただけ>

調子にのって第一胴枠にノーズギア用のJボルトを通す穴と、メインギア用の凹型ベニヤをエポキシで接着し穴あけ、各ギアを仮組してみると、結構それっぽくなるもんです。
次は尾翼の製作に取り掛かります。

関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。