1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: ハンガー(格納庫)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

FF10(model:10CAP-2.4GHz);フタバ
FF10(フタバ)
<FF10;10CAP-2.4GHz/フタバ>

最近、寄る年波のせいもあり林道はおろか、バイクに跨ることも少なくなってきています。外は寒いし。
そんな中、新たに航空機部門への進出を決意したこともあって、しばらくはこの辺のエントリが続くことをご容赦ください。

FF10
<FF10飛行機用(フタバ)>

で、プロポです。プロポーショナルコントローラーです。
ブランドはこれはノータイムでフタバに決定。車のラジコンの頃からこのメーカーです。

双葉電子工業(ホビー):http://www.rc.futaba.co.jp/hobby/

FF10(フタバ)
<セット内容>

問題はモデルなんですが、師匠の強い勧めもありFF10というアッパーミドルなものになりました。
正直なところ使い切れないほどの機能がてんこもりなんですが、「長く使えるから・・・・」という一言で決定して(されて)しまいました。こりゃ、なんとかに真珠ってヤツだ。。。

FF10(フタバ)
<受信機とサーボ>

送信機のT10CAPの他に空用2.4GHzダイバシティ受信機のR6014FS(14ch)とフタバではスタンダードに位置するサーボS3010(6.5kg・cm、0.16sec/60deg@6V)が4つ、受信機Ni-Cd電池NR4F1500(4.8V1500mAH)、ACアダプタタイプの充電器が付属します。

FF10(フタバ)
<2.4GHz送信モジュール>

最近は27MHz、40MHz、72MHzに加えて2.4GHzの周波数帯域も使えるようになったようで、この2.4GNzのシステムですと受信機との間の個別認識によりあのクリスタル交換が必要なくなっています。ということはあの「バンド待ち」がないってことですね。

FF10(フタバ)
<LCD表示部>

以前に車で使用していた3PJ(およびスーパー)のモデルの頃から採用されてきた液晶ディスプレイはスティックタイプのプロポでは大きく情報量も多いです。バックライトが白色系で減光するときの演出もだんだん減光されるというように凝っています。

FF10(フタバ)
<グライダーの表示>

動力つき飛行機だけではなく、グライダーの機体表示があったりもしまして。

FF10(フタバ)
<エネループ>

受信機用のNi-Cdは付属されるのですが、送信機用の電池は別売で、乾電池やメーカ純正のNi-Cdを用意するようなのですが、今回は単三サイズの「エネループ」を用意しました。

FF10(フタバ)
<USBジョイスティックプロポ>

先日、シミュレータ用に購入したFMSのジョイスティック型プロポとは明らかに質感が違いますね。

果たして使いきれるのか、取説を前にして一抹以上の不安がよぎっているのでした。

(画像;DVC50HVで撮影)
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。