1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

利○川5H(2008)―(4)
■XL/XR/XLR系
一部の人に、このイベントが関東の「ダスト・トゥ・グローリー」と比喩される所以は、このホンダ空冷4サイクルエンジンの出場車が多いということも理由の一つとして挙げられる。
昨今では比較的安価で購入でき、タフなエンジンに安心感を寄せるユーザは多い。そして確かな乗り手が多いのも特徴だ。

ついに倒立XRが登場。
利根川5H

ゼロロク。ここでは乗り手により一級の戦闘力があることが証明される。
利根川5H

我々もここにカテゴライズされるが、5年前の初参戦以来、順位は下がる傾向にある。これはこのイベントを「楽しむ」方向にシフトしているこがわかるかと思う。
利根川5H 利根川5H

今回は「池ポチャ賞」も「泥んこ賞」も受けることなく手ぶらでの帰還となった。
コースのコンディション以上にパンクやレバー折損、始動不調、マフラージョイント外れなど、終始マイナトラブルに悩まされた(整備不良多々アリ)。

この角度からだとMEかMDかの見極めが難しい。
利根川5H

XR100。某夫妻+木白くんらは今回はこの車種でエントリー(下の左の画像)。
利根川5H 利根川5H
ハマっていたその木白くんをレスキューしたことは忘れることはないぞ。

XL?。フルフェースでも違和感ないな。
利根川5H

こちらは新しい方のXR。シュラウド付き。
利根川5H

(たしか)ニイマルXLR。ア号との違いはリアがドラムブレーキ。
利根川5H

XLR-BAJA。カワサキ用のライトカウルがワンポイント。他にも赤タンクのBAJAが走っていた。
利根川5H

サンマルXR。シュラウド付きに改造されている。
利根川5H

フォークガードにグラフィック、ホワイトBros.。トドメは祭のハッピ。ゼッケンの特殊な装着方法はそれを誇示するためと思われる。
利根川5H

200とか125とかまだまだ走っていたのだが、この辺にしておこうと思う。


(つづく)


関連記事

Comments

今年はME06の参戦は、我がチームおつカレーライスのみだったのが残念。
他のエンデューロではいざ知らず、KMCにおいては、最強マシンの一角だと思うんですが…。
今年のレースでは、MD22の活躍が目立ちましたね!ア号といい、オフロードカンパニーといい、KDXのお面のXLRもいらっしゃいましたね。ホンダ空冷万歳!
>ナカジマさん
今年はMD22が旬でしたね~。
数年前にはじめて出場したときに(たいしてキレイでもないのに)周囲より「もったいない・・・・」という声が多かったンですけど、あの5月の河川敷だけは、ようやく90年前半になってきたようです。
ホンダ空冷最高!に一票。他のバイクに乗るようになってシミジミ感じてたりします。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。