1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: 手羽先号(CRF250X)

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

完成直前の手羽先号(CRF250X)
CRF250X
<納車直前の手羽先号(CRF250X)>

昨年末より長々とエントリー(記事)を重ねてきたCRF250Xの公道化。千葉県モーターブレスにていよいよ完成の日が近づきつつあるとの事。過去のエントリーと重複する内容ではあるが、あらためて納車直前の様子をお知らせしてみる。

CRF250X
<ACE-3803>

メーター(ACE-3803)の配線もほぼ終わり、懸念していた点火系の検出(タコ用)も目処がついた。表示パネルのブルーのバックライトが目をひき、メーター本体の形状からか純正然としている。メーターの取り付け角度も修正され、以前に見たときよりも幾分寝かされていた。

画像では解りにくいが、そのメーターの右にカブ用キー(ホンダ純正)、左にホーン(DRC)が取り付けられ、キー操作で電装系のON/OFF、エンジンの停止ができるようになっている。それは一見、あたり前の動作であるが、もともとキー操作という概念がないコンペ車両。追加の際にはちょーっと検討が必要にとなった。

なお今回の結線ではキーOFFの時でもセルを回せる(ただしエンジンは始動しない)ので、セルも完全にカットするにはさらに改造が必要となるが、店主は必ずしも納得はしてなさ気だったけど、回路の複雑化を嫌った為このままにすることにした。

CRF250X
<柏ナンバー・・・・はさておき、EDGEテールランプ>

次に後方に目を向けてみると加工が加えられたXR250用EDGEストップランプもしっかり点灯。リアフェンダのテールランプはエンジンを回していないので消灯している。ライセンスランプの白色LEDが「柏」ナンバーを照らす。

CRF250X
<ハンドル右を下から望む>

ストップランプのスイッチはフロントに機械式(レアルエキップ)、リアに油圧式(DRC)。
機械式とはどんなものなのかと思っていたが、単純な構造だった。リターンスプリングがむき出しなんだけど、メーカがメーカなんでおそらく大丈夫なんじゃないかな。リアは油圧式にしている。

CRF250X
<MOTOLED Type-591発光時>

リアのフラッシャー(MOTOLED Type-591)もこの通り。結構明るめじゃないかな。

CRF250X
<ZETAフラッシャープロテクタ発光時>

フロントのフラッシャーはZETAのフラッシャープロテクタで、若干暗めの撮影画像となってしまったが、実際はも少し明るい。

CRF250X
<MD22純正コンビスイッチ>

これらはMD22(XLR-Baja)純正コンビネーションスイッチでON/OFFするようにした。ちょっと大きめだけど、やはり純正部品の信頼感と、XLRで使い慣れているということからのチョイスだ。点滅はLEDならではで歯切れがいい。

CRF250X
<スパークアレスター>

マフラー出口のスパークアレスターはこんな感じ。栓がしてあるみたいで、ヌケの悪さ(=静音化)が伺える。

あとは若干の束線とガード類の装着を残すのみ。いよいよだなぁ。


このCRF公道化にあたって絶大なご尽力を承ったショップ”モーターブレス”に感謝の意を表したい。
なお、改造にあたってモーターブレス公式ブログでも報告されているので、あわせてご一読をお薦めする。
  ばいく屋こらむ「CRF250X ストリートリーガルその2 だっけ?

関連記事

Comments

個人的な懸念事項としてはテールランプかな・・・
以前同じ製品を使ってたけど振動で折れちゃいました。
まあとにかくこの綺麗な姿もギャロップまでか・・・
ま、まじっすか>テールランプ
DRCの製品ってアタリ・ハズレがあるような印象もありますからなぁ。。。
テール、ウインカーのLEDが全部光っててホッとしましたし(2~3コ光らないLEDがあたったりすることもあるらしい)。
残念ながら、、、
きっと!ギャロップ当日は晴れ渡り、そんなに泥だらけにならずにすむと思います。いや、願ってます。いややコケたらどっちでも変わらんか。。。(大人しく走ろう、うん)
ゆえに、この小ギレイな状態はしばらく続く・・・・ハズですぞ。こうご期待!。
CRF-X楽しいですよ!!
今日白河でシェイクダウンして来ましたが、WRより乗りやすい!
とにかく軽いです。いや~乗り換えて良かったです。
こんにちには、goliさん。
自分のも昨日(3/9)に納車になりましした。
早速街中(もちろん舗装路)を少し走ってみましたが、そう!おっしゃる通りで車体もハンドルも軽い!!
で、エンジンの出方が思った以上に乗りやすくなっているといいますか、、、某Y社のヤツも乗らせてもらいましたが、それよりも自分にはあっているのかなと思いました。

同じく、買ってよかった(今の時点では)。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。