1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: 手羽先号(CRF250X)

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ストリート・リーガル(部品;リアフラッシャ―編)
DRC MOTOLED フラッシャ- Type-591
<MOTOLED フラッシャー type-591/DRC>

灯火類をLED化することのメリットは
・省電力(電力効率が良い)
・高信頼(寿命による玉切れがない)
・軽量(発光素子が小さい)
・安価(素子そのものは・・・・)
と言ったところでしょうか。

逆にデメリットは
・指向性が強いので光を発散させにくい(視認性)
・信頼性(ユニット製品にした場合)
・高価(ユニット製品にした場合)

と、いくつかの矛盾をはらみながらもやはり省電力という利点により、自動車(4輪車)を筆頭にオートバイでもテールランプやウインカに採用が進んでいます。

特にオートバイでは省電力・軽量・目新しさという点では、電球に変わる部品としては無視できないものがあり、カスタムのメニューでは手軽さ?も手伝い、LED化するケースが多いのではないかとも思います。

軽量ということも重要なファクタになるオフロードバイクではこれらの採用はもはや日常茶飯事だったりしまして、CRF-Xの保安部品にはハナからLED化を目論み、このMOTOLEDシリーズ(DRC)を選んでみました。
やはり、オフロードパーツのメーカであるからそれなりに出来ているだろうということに期待です。

MOTOLEDシリーズのウインカには丸型(type-591)、楕円(type-603)、三角形(type-601)、横長(type-602)、六角形(type-592)があり、レンズ色もオレンジとスモークの2色から選べ(type-603はクリアーもあり)ましたが、オーソドックスな丸型(type-591)にしてみました。
EDGEリアテールランプの形状には他の形の方がマッチしたのかもしれません。


【SPEED DIRECT】DRC/MOTOLEDフラッシャーType-591
楽天価格:\4,200(税込)



関連記事

Comments

着々と進んでいるようですね。
じつは・・・
僕の周りでもう一人06CRF-Xを購入した人物が現れました!
そいつは・・・茨城県民は赤いのがお好き??(笑)
しかも今週の月曜日に契約して明日納車だそうな。
早業だ・・・
都合が合えば一緒に完熟走行行きませう。
えーーーっ!?
って、かな~りハヤワザではないですか!
つか、あのとき既に決心されてたんでしょうか、興味のあるところです。

行きましょう、いきましょう、ナラシ(人間の)。
暖かくなる前までにブレークインを済ませておきたいところですね!

残念ながら俺ではないですよん。
もう一人の茨城県民です。
僕はもっと小さいのを買いました。
手羽先号はいつごろ就航予定でしょう?
あとでメールしますね。
もう一人の茨城県人ですと・・・・

と、拝見させていただきました。
XR100ですかぁ。公道仕様というのがまたいいですねぇ。
どんな風に使われるか、それもたぁのしみです~!(利○川とか)。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。