1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

06

Category: 雑記・その他

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

東京モーターショー2007(日産;GT-R)
nissan GT-R
<日産 GT-R>

先日のエントリでも報告したように体験乗車(たった1分間ではありますが)が叶うGT-R。早速東京モーターショーが開催される幕張へGO。

nissan GT-R
<フロントビュー>

平日とは言え、日産ブースのGT-R展示室へは長蛇の列。そこをこの体験乗車の当選者は優先的に案内されました。

nissan GT-R
<リアビュー>

「スカイライン」という車名が外された今回のGT-Rですが、リアコンビネーションランプに丸型4灯が踏襲され、その血統を垣間見ることができます。

nissan GT-R
<室内>

当選の案内状を手渡すとドアが開けられ1分間の体験乗車のスタートです。
コクピットはメーター指針やグリップなど所々に「赤」が配され、GT-Rのアイデンティティを強調しています。

nissan GT-R
<メータ周り>

シートのホールド感も良く(身長174cm)、計器類の視認性も良好。そして本当にAT(オートマチック)になってました。
ハンドルの左右にパドルスイッチが配され、シフトアップ・ダウンが行えるそうです。

nissan GT-R
<センターコンソール>

センターコンソールの頂上には車両情報のインフォメーションシステムが置かれ、ナビ始め電子機器を集中制御。この辺を弄くっているとガラスをノックする音が聞こえ、まさに「あっ」と言う間の1分間は終了しました。

nissan GT-R
<シフトレバー>

このGT-Rの展示室の下にはカットモデルも展示されていて、今回の目玉であるトランスアクスル方式の駆動系を観察でき、本当にミッションをリア側に配されている様子がわかります。大胆にも(ある程度の)量産車で採用したもんだなぁと感心。

nissan GT-R
<GT-Rカットモデル>

車体価格800万円弱。その内容とニュル(ニュルブルクリンク)を7分38秒で走る実力からは決して高い金額ではないかもしれませんがフツウのサラリーマンにはやはり高嶺の花・・・・。

関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。