1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#160【古敷谷徳氏線】
日付:2007/09/16
路面状態:ダート
起点:N35^19'22.00"/E140^10'23.00"(市原市古敷谷)
古敷谷徳氏線

終点:N35^18'34.66"/E140^10'06.46"(市原市徳氏)
古敷谷徳氏線

距離:1.9km(ピストン)

県道81号飯給の交差点の南側、里見小学校の傍を東へ折れ、房総では珍しくもない素掘りトンネルをくぐると、その先はまさにゴルフ場銀座の様相を呈している。富士OGMゴルフコースを右手に先ほどの素掘りトンネルから緩やかにくだってゆくと古敷谷の交差点に到着する。

そこを右折し、下流は高滝湖に流れ込む古敷谷川を渡りしばらくすると例のひし形を簡単に発見できる。これが古敷谷徳氏線だ。

以前に房総の林道を調べていた頃より路線名称とおおよその位置は掴んでいたものの、ツーリングのルートになかなか乗せにくいこともあったのと、舗装化が進む千葉県の林道に過度な期待を寄せられもせずもいたのだが、ようやくこの路線を走ってみることが出来た。

路面は・・・・未舗装(ダート)だ。古敷谷川の沢沿いにクネクネと蛇行しつつ緩やかに斜面を登りゆく。路面は所々に台風の影響かレールが深くなる。景観的には明るい雰囲気で、最後はさらに先に何かの小屋らしき建屋が見受けられたが藪コギは必至。2km弱とは言え新たなダート路線を踏みしめられたのでヨシとした(つか、無理)。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。