1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

利根川5HED(2007)@池攻略編
いつまで5HEDで引っ張るんだ?との声も出そうですが、最後に名物「池」の攻略シーンをお届けします。

今年はこれまでほどのウエイトが置かれなくなったという風評があるもののやはり最大の見せ場であり、パドックからの近さからもギャラリーの視線を感じると自然にテンションがあがるのではないでしょうか。

Copyright by DEGASHIRA Works
<今年も不気味に水を湛えて我々を迎えいれてくれる>

と、言いつつも個人的には今年は攻略することなく無難にクリアしつづけ、絵的には面白味に欠けたとの叱咤があったことは事実です。だって、洗濯とかタイヘンなんだもん。。。

昨年よりも池に陥ることなくクリアできますが、やはり攻略に心血を注ぐ参加者は多いです。
Copyright by DEGASHIRA Works

ハマりがキツめだったり、脱出不能になった場合などはサポートしてもらえることもあります。サポートは基本的に出走者だったりします。
Copyright by DEGASHIRA Works

ヘルメットを被っているのに耳の中に泥水が浸入してくる感覚ってわかりますか?。
Copyright by DEGASHIRA Works

一人二人ではどうにもならない時は「ALL FOR ONE」の精神にすがるようにもなります。
Copyright by DEGASHIRA Works

池攻略のお手本のような例。コケずにクリアできればギャラリーから拍手喝采をいただけます。
Copyright by DEGASHIRA Works

好む・好まざるに関わらず、お約束で自ら沈む参加者もいます。
Copyright by DEGASHIRA Works

次回はどんなドラマが展開されるか楽しみです。
Copyright by DEGASHIRA Works







・・・・多分、次回も無難にクリアしちゃうでしょう。。。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。