1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

利根川5HED(2007)@仮装編
このレースが他のレースと異なる趣(おもむき)を醸し出している部分。それがこの

 仮装

なのだ。

Copyright by DEGASHIRA Works
先ずは「目玉おやじ」。
この状態で鬼のように速く、抜かれた方は多少なりともショックを受ける。
でもご覧のようにジャンプの高さ・空中での姿勢コントロール等からもかなりの乗り手であることが伺えるであろう。
速い乗り手はどんな格好をしてても速いもんなのだ。

Copyright by DEGASHIRA Works
続いてSX125を駆る「黒装束どくろ」。
例年、見かけるようでいて実は微妙に変わっていたりもする。お面を付けての走行は息苦しくないものなのかいつも疑問に思う。

Copyright by DEGASHIRA Works
昔で言えば「モモレンジャー」。
確か下はスカートになっていたと思うが、体格的にまぎれも無く男性ライダーであろう。
ゴレンジャーの放送時にモモレンジャーの股間が膨らんでいたことから男か女か物議を呼んでいた幼少の頃を思い出す。

Copyright by DEGASHIRA Works
「月光仮面」。マントは紛れも無くテーブルクロスだ。
バイクから察するところ前出の目玉おやじと同じチームである。
最後は腰の拳銃を振りかざし「池」ダイブで果てるという憎いばかりの演出であった。

Copyright by DEGASHIRA Works
「花嫁」。ウエディングドレスもすごいが、そのバイクもすごい。
車種の判別はこの角度からはほぼ不可能。車輪の大きさから原付スクーターであることだけが辛うじて判別は可能かと思われる。
普通のチェーン駆動のバイクではスソの巻き込みの恐れから実現不可能であったことは間違いない。

Copyright by DEGASHIRA Works
最後に「ダースベイダー」。
胸の装置?まで再現されたベイダーはDT50?の2ストサウンドと白煙を撒きちらしながらウオーターセクションに飛び込んで行った。よく見るとミラーやウインカー等の保安部品やリアキャリアまで装着したまま。マジメに部品を取り外していた自分が馬鹿らしくさえ思えてくる。
関連記事

Comments

こんにちは。
「花嫁」
不覚にも爆笑してしまいました。
こんなイベントがあるんですね。
楽しそう!
>くまさん
コメントありがとうごいざます。
遅まきながらリンクさせていただきました。今後ともよろしくお願いします。
年に一度、ある意味内輪で開催されているかのようなこのイベント(レース)でして、これら仮装で走る方々や変わったバイクのエントリなどあまりにも面白く、今年で4回目の出走となりました。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。