1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: About BIKE・・・・

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

X-TREAME CR-5@ダート
いつもタダ乗りさせていただき、感謝の意をこめ、

click→ バイクのことならモーターブレス ←click

ありがとうございます。

FYM X-TREAM CR-5
<CR-5;FYM>

さて、金曜の夜。メール着信した差出人はそのモーターブレス店主殿より。
ようは「X-TREAM CR-5、乗ってみません?」もちろんOKと即答。

参考:当blog「X-TREAME CR-5;FYM

マルゾッキ?のフロントフォーク、前後ディスクブレーキ、オールアルミフレーム等などエポックメーキングなその車体はミニモトカスタムの定番的なエクイップメントを惜しみなく標準で採用。オーナーが購入後に思案し、好みのパーツで育むという楽しみ方というよりは寧ろ「全ては揃った。乗ってみろ」と言わんばかりの明確な基本コンセプトさえ感じます。

CR-5

若干、下ろしにくいキックレバーを踏み下ろすとすでに暖機が完了しているエンジンからは125ccという排気量ながらも力強い鼓動にも似た排気音が発せられ、ボトムニュートラル式のチェンジレバーを上に蹴上げ、やや気を使いながらクラッチを繋いでゆくと、エンジンは文字通りするすると前へ引っ張ろうとしてくれます。その感覚はまさにトルクフル。

さらにアクセル開度を開いてゆき、足早にギアのポジションを上げてみます。倒立のフロントフォークはまだ新しい車体であることを示すが如く幾分硬さも残りますが、ちょっとした凹凸路でも剛性感の高さを感じ取ることができます。

アルカディア号に代表される?正立式のしなやかさという持ち味も捨てがたくもありますが、車体とで織り成す剛性感の高さと、路面の入力を緩衝をしつつダイレクトに捕らえられそうな動きも悪くありません。それがミニモトに標準装備されていることの事実に驚愕の色を隠せませんでした。

FYM X-TREAM CR-5
<プロテクタは装着>

標準からダンロップ製に換装されたタイヤが路面をしっかりと噛んでいることを確かめつつ、少々バンクのついた8の字のトラックを軽く流してみます。CR-3に比べて一回りくらい大柄になった車体はそれで感じていた窮屈さが解消され、オトナが楽しめるサイズとなったように感じ、スペック上の重量は微増程度に収まっていることはフレームはじめ、ペダル類やキックアームにいたるまでのアルミニウム素材採用の恩恵以外何物でもないでしょう。

まだ新しい車体ということもあり、エンジンのギアのシブさやブレーキペダル等に改善箇所が少々散見されるものの、トータルでのコストパフォーマンス性の高さと同時に所有欲を満たす装備の数々。
公道仕様等のバリエーションの展開も楽しみなシリーズとなりそうです。


・・・・そういえばCR-3をライドするモタブレ店主にこれでもかといわんばかりに突付かれました。ここ最近の店主はじめ、軍団の急成長ぶりにうかうかしていられんな~痛感。

関連記事

Comments

インプレあざーす!!
ボクらの走りはまだまだですが、
シャレとはいえレースに出る以上、
ちょっとは上達しとかないと ですね!
いやぁ、皆さんの熱意には最近忘れかけてたもんをおもいだしたような気さえします。
それ以上に先行してた分が縮まり危機感さえ感じますぞ。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。