1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02

Category: 雑記・その他

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

WR250R@東京モーターサイクルショー(2007年)
なんだかんだでここ3年ほど連続して見にいっている東京モーターサイクルショーですが、今回は個人的に注目をしていたWR250Rが参考出品されるとのことで行かないワケにもいかんでしょうと、向かった先はビッグサイト。併催されていたドッグショーに向かう犬たちと彼らのオトシモノを避けながら進みます。

WR250R
<WR250R>

はい。
これが出品されていたWRです。

WR250R
<エンジン付近>

間違いなく、アルミフレームに水冷エンジン。
右シュラウドにはラジエターが収まっています。

WR250R
<フロントマスク周り>

フロントマスク周りはある意味ヤマハ車らしい造形と複雑な形状をしたフロントフェンダーで、かつて名機DT200WRを彷彿とさせるような一体感のある形状を成形。シートはコンペモデルに対して幾分かアンコが抜かれているようです。

WR250R
<リア周り>

リア周りもトラスプレートによるナンバー・ライセンスランプの吊り下げなど、競技にも即対応できるようなマウント方法となっていました。

WR250R
<メータ>

メータは小型の液晶表示タイプで大きさも小さめにまとまった感じがします。

WR250X
<WR250X>

もちろん「WR250X」としてモタード仕様も用意され、大径ウェーブディスクの採用などX専用パーツで固められています。

発売時期が楽しみな一台ですが・・・・ま、無理だわな。

関連記事

Comments

雑誌の記事によると12000rpm回るとか・・・?
イジればノーマルのWR250Fより速いとか・・・?!
うーむ、やはり高回転型なんですねぇ。個人的にはトコトコと走っているとこからアクセルONでドンと出てくれるような方が乗り方に合っていると思っていたりもするのですが・・・・

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。