1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05

Category: DJEBEL125(仮称)

Tags: ---

Comment: 4  Trackback: 0

ジェベルのエンジンばらし
寒い日が続いています。
その寒さのためではないンですが、千葉県林道探訪もすっかり沙汰無しとなりつつあり、そろそろ出撃したいな~と思いつつも目が覚めると昼飯時直前。我ながらよくもまぁ眠れるもんです。

そんな週末は以前に下ろしたエンジンの分解に勤しむにかぎります。

DJEBEL125エンジン分解
<鎮座するジェベル125のエンジン>

分解の手順は基本、サービスマニュアル通りに進めます。
先ずは、カムチェーンテンショナを取り外し、カムカバーを締結するボルトを抜き、プラスチックハンマーでコンコンと叩くと液体ガスケットでシールされていたかムカバーが外れます。

DJEBEL125エンジン分解
<ご開頭>

続いてカムスプロケットボルトの回り止めをぐいっと広げ、ボルトを緩めるとスプロケットが外れ、カムが取り外せます。
さらにヘッドを止めているナット4つと、カムチェーン側の外のナット2つを緩め、プラハンで軽く叩くとヘッドが外せるようになります。

DJEBEL125エンジン分解
<ピストントップがこんにちは>

次はシリンダブロックで、腰下(クランクケース)と締結しているナット2つを緩め、三度登場のプラハンでシリンダを叩いて浮かし、シリンダを外すといよいよピストンとのご対面になります。

DJEBEL125エンジン分解
<ピストン>

サービスマニュアル通りにクランクケース等にアテないようピストン周囲をウエスで巻き、ラジオペンチでサークリップを外しピストンピンを抜きます。

ピストンが外れたところまででこの日の作業は終了。本当はロッカーアームのシャフトを抜いたり、フライホイールを外してカムチェーンを取り出したりしたいところでしたが、シャフトは固くて抜けず、フライホイールは特工が必要ということもさておき、何よりも外が寒くなってきたというのが一番の理由だったりします。

(つづく・・・・ハズだ。)

SpecialThan-X!:モーターブレス
関連記事

テーマ : メンテナンス&ケア    ジャンル : 車・バイク

Comments

やってますね~
自分でイジれば愛着もひとしおと思います。がんばってくださいねー!

凸凹イベントは参加者増える一報です!
慌てずがんばりますが、、、
お蔭さまで安心してバラせてます。

が、
でこぼこ、ご覧の通り、間に合いそうもありません。
ア号もなぁ・・・・ノーマルマフにもどす時間ないし。。。当方、今のウチから欠席宣言しといた方が無難なようです、折角のお誘いだったんですが。。。


試乗希望者が予想以上に少ないんで
乗ってくださいな。
さあさあいやがらずに。
いやぁ・・・・、最近、バイクに乗ってないし・・・・。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。