1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: DJEBEL125(仮称)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ジェベル125、リアブレーキのメンテ
ちょっと前(9月23日)のことですが・・・・

手元に来てから気になってたリアのドラムブレーキ。
ついに踏み込んだ後のペダルの戻りがいよいよ悪くなり、ブレーキを引きずったような状態になってしまいました。
こんなんでは危険なのは火を見るよりも明らか。
分解・清掃とチェーンの調整を施してみました。

Djebel125
<分解中>

先ずはリアホイールを取り外します。
実はこの日以前にチェーンの調整をしようとしましたが、シャフトは容易に抜けそうですが、スイングアームに通すとびくともせず(固着してた?)スネイルで調整しようにも引けなかったということもあり、予めスイングアームにシャフトが通る後端はシリコンスプレーまみれにしてます。

DJEBEL125は200と違い、スイングアームが鉄製です(直接比較はしてませんが、スイングアーム長も1インチくらい200の方が長いそうです。流用時にはご注意を)。

ドラムカバーとカム
<ドラムカバー側>

矢印の部分がカムで、これが回転するとシューが開かれ、ホイール側のドラムに押し当てられると(熱と)制動力が生まれます。案の定、このカムの動きが悪くなっていましたので適当に磨き、万能グリス(熱を発するシューの付近なので本当耐熱グリスがいいんでしょうか)を塗ります。。またカムがシューを押し広げるとこにもとりあえず塗っておきました。あとはシューとドラムをブラッシングして終了。

リアホイール
<ブラッシング後>

続いてチェーン調整ですが、スイングアーム後端はラバーが嵌められそこにシャフトを受けるカラーが通っています(う~ん解り難い文章だ)。どうやらこのカラーの動きが積年のチリやホコリが堆積して動かなくなっていたようです。サビによる固着じゃなくてよかったと胸をなでおろし、パーツクリーナーで清掃後にシリコンスプレーを吹きつけ、万能グリスを塗って終了。一気に組み立てます。

スイングアーム後端
<スイングアーム後端>

ペダル位置を好みのストロークになるように調整し、試乗してみると、、、おおおおっ、ドラムでもなかなかのブレーキフィーリングです。ペダルの戻りも良好。さらに細かく調整してやるとさらににコントロールしやすくなりました。ちょこちょこメンテしてやれるんだったらこんな状態を維持できるドラムブレーキも捨てたもんじゃありません。

まだまだ修理・調整箇所はありますがはじめの一歩はこんなところからでしょうか。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。