1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  04 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23

Category: DJEBEL125(仮称)

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

新しい翼(え?)
我がアルカディア号に不満は無・・・・いはずだ。某バイク店肝入りの仕上がりは乗り手に感動さえ与え・・・・ちょっと大袈裟か。兎に角、林道へ、競技へ、ツーキングへと文字通りの大車輪の活躍を見せてくれる。

しかし車齢10年以上が経過し、過酷な使用状況から各部への痛みの進行は加速度的に進んでいると思われる。少しでもこの進行を遅らせる手立てはなかろうか。日頃より頭の片隅にはこの命題があった。

そんなときにとある方面より「不動車アリ。しかもタダ」との報せが舞い込んだのは利根川6Hへの準備を進めていた5月の連休も終わりの頃であった。

今更ながらここに報告しよう。

Djebel125
<ジェベル125>

某巨大掲示場でも「貧乏バイク」と揶揄されながらも愛され続けているスズキが放ったツーリング志向を強めたオフロードバイク「DJEBEL(ジェベル)」シリーズの末弟である。

65Wのガード付きヘッドライトと13リットル大容量の燃料タンクはリッターあたり40kmに届こうかという好燃費と相まって400km前後の航続距離を誇り、タンクに書かれた「FOR TOURING」の言葉に嘘偽りはない。

この車体は半年程度の放置期間のためかバッテリが放電しており、充電してやるだけで元気に息を吹き返した。タンクの内部も錆びはない。

早速乗ってみると、遅い。ぐいぐいと引っ張ってくれるような躍動感もない。が、悪くない。味はある。まさに「トコトコと」という表現がピタリと嵌る。

ニュートラルへの入りも悪い。距離もそれなり(44,000kmオーバー)に走っているということもあるだろう。リアのドラムブレーキの感触もアルカディア号と比較するまでも無く悪い。メンテナンスが必要だ。前後サスペンションも終わっていて、O/H(リアは部品交換)するまでは山へ向かえない。

しかし軽い車体は取りまわしや、タイトなシチュエーションで威力を発揮する。ヘッドライトは薄暗くても前方を煌々と照らしてくれる。そしてセルというイージーな始動手段。

    *    *    *    *    *

時は流れ2006年10月下旬。
約半年間に渡りまさに日常の足としてきたジェベル125であるがエンジンのヘッド付近からの異音が大きくなり運用中止中。現在は再び休息を余儀なくされている。復活の日はあるのだろうか・・・・
関連記事

Comments

おお!!
これはまた遊べそうな相棒を手に入れましたね。
探検にはよさそう・・・でも長距離はどうなんでしょう?
僕も最近DRを手に入れたのでコース走行を復活させようと計画中です。
鈴木車で困ったら風魔店長に診てもらうといいですよ。

ふっふっふっ存じ上げています>コース用DR
楽しみっすねぇ、次の予定のレースはDRで出走でしょうか。
今回のは各所にサビが出つつ要メンテ箇所多数ですが、扱いが楽で、パワーなくていい練習になってます。
おおお、雨男店長さん、(熱狂的)スズキ党ですか~。とりあえず後学のために自分でヤるだけやってみようと思ってたりしてまして、壁にブチあたったらぜひ泣きつかせて・・・・。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。