1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  09 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

秋の舗装林道ツーリング
トラックログ
<トラックログ>

台風14号の影響により雨との週間予報は嬉しい方に裏切られ、日中は秋の穏やかな天気に包まれた房総半島。こんな神様がプレゼントしてくれたような日に向かう先と言えばもちろん・・・・

(1)金銅線:久しぶりに出現した林道標識はサビがまわっていた。
(2)嶺岡中央3号線:西側の入口路線は途中崩落により通行止め。
(3)下要路線:3号線により北と南に分断された越峰林道。
(4)明下線:崩落現場を迂回路。
(5)上井戸沢線:ここも分断された路線か。
(6)伊予ヶ岳線:唯一、未舗装区間があるもその距離数百メートル。
(7))嶺岡中央4号線:嶺岡中央四兄弟の末弟は短い舗装路線。
(8)嶺岡中央1号線:長兄は千枚田に自衛隊道路と盛りだくさん。
(9)大川線:このタイプの林道標識は初めて。
(10)西の谷大田代線:途中に高床式の別荘あり。
(11)嶺岡中央2号線:眼前に海、東へ抜ける。
(12)熊取線:もはや判別不能の林道標識。
(13)白滝坂本線:対面にパラグライダーの発着場。
(14)川代仲線:ここも路線名称が・・・・。
(15)貝渚線:なんとも海の近くらしい路線名称。

鋸南町から鴨川市にかけて真横に房総半島を横断する林道、嶺岡中央1~4号線が走っています。西側から3号、4号、1号、2号で鴨川市に抜けてゆきます。

走る山々は津辺野山(259.5m)、伊予ヶ岳(336.6m)、二ツ山(376m)、愛宕山(408.2m)、嶺岡浅間(334.8m)が連なり、これら五山全部たしても1700mちょっとで、あの四国・徳島は剣山(1954.7m)に及びません。なお、この愛宕山は千葉県で最も高い山だったりします。

嶺岡中央2号線路線の傍ら
<標高は低くとも景観良し>

事前情報ではすでに各嶺岡中央線は全面舗装されているとのことで、そこに接続される路線に期待をしていましたが、県道34号鴨川保田線(通称;長狭街道)を挟んで対面する山中線・大山林道・横尾線とは対照的に(6)の伊予ヶ岳線のごくごく一部を除き全て舗装林道でした。

富津市梨沢付近の素掘トンネル
<荒々しい素掘トンネル>

そのような状況から若干の欲求不満も否めませんが、さらに南へと進む際の連絡路としての下調べと、林道標識の設置率の高さと景観の良さも手伝い、それはそれでアリかと納得の訪問となり、今回は不発に終わった保田見線付近も次回以後にリベンジ!を予定しています。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。