1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

ファイル#143【平田支線】
日付:2006/09/09
路面状態:舗装
起点:N35^14'43.00"/E139^59'10.60"(君津市平田)
平田支線起点

終点:N35^14'41.20"/E139^59'06.90"(君津市平田)
平田支線終点?

距離:0.1km(ピストン)

ファイル#142の平田線もそうであったが、ここが果たして本当に林道なのだろうか、という疑惑が拭いきれない平田シリーズであるが、今後さらに机上始め調査を進める必要がある。

そしてここで特定した起点・終点が正しいものであった暁には、おそらくこの路線は千葉県・房総でも随一の短さ(132m;カシミール3Dで測定)を誇るものになるであろう。近い将来、必ずや本線を含め化けの皮をはがしてみたい。

終点とした地点の先には素掘りトンネルが貫かれていて、向こう側が明るく見えたがこのような国土地理院「ウォッちず」(1:25000地形図)にも記載されていないようなトンネルへの深入りした調査はあまり意味がないであろう(本当はトンネルがおどろおどろしかったので退散した)。
関連記事

テーマ : ツーリングレポート    ジャンル : 車・バイク

Comments

ホント偶然でした!
今度から、守谷を通過する際は事前に許可を得て下さい(笑)
守谷の番人
>木村さん
ミラー越しに丸一灯+オフメットが近づき、「おー、これから筑波へ向かうライダーかなー、元気いいなー。」と思った次の瞬間。「まさか・・・・」そのまさかでした。
偶然が続きます。
つか、本当に守谷管内は木村さんの監視が行き通ってまさに「入り鉄砲出女」を厳しくチェックされているようです。
次はちゃぁんと許可を申請します。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。