1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15

Category: 林道 X-FILEs【県外】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#A-018【徳島:中尾線】
日付:2006/08/08
路面状態:ダート
起点:N33^57'09.30"/E134^22'13.70"(神山町神領)
中尾線起点

終点:N33^57'07.36"/E134^21'49.36"(神山町神領)
中尾線終点

距離:1.6km(ピストン)

上陸初日のキャンプ地を後にし、剣山スーパー林道へ接続される道を探していたところ上角谷川沿いに旭ヶ丸へ向かう道に迷い込んだ。しばらくすると舗装路面はダートへと変わるが、まだ林道名を表示する標識や標柱を見かけない。名無し路線かと落胆するも前方の分岐路に表示板を発見。どうやら走行している路線からの枝線の表示板のようである。

中尾線林道名表示板
<シンプルな林道名表示板>

それでもこの日一本目となるダート林道。TM(ツーリングマップル)にも記載は無く、先はどうなっているのか期待に胸を膨らませ入口付近のやや急で敷き詰められた砕石の礫も大きめな勾配を駆け上がってゆく。一旦は斜度も平坦になるが路面中央に生える草も高さを増し、「このパターンは!?」と思った途端に案の定終点を迎える。

倒れた標示板
<入口付近の倒れた標示板>

関連記事

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。