1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  05 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

09

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

奥多摩ツーリング
東京・奥多摩トラックログ

東京都下にも林道がある・・・・

都内の仕事場付近からはその喧騒と殺風景なオフィスビルが立ち並ぶ様を見て、いまいちピンとこない事実を前にゴールデンウィークも迫った頃、急遽机上調査と幾場かの路線をウェイポイントとしてGPSにアップロード。現地に向かいました。

(1)蝉沢線:1km足らずのショートピストン
(2)真名井線:比較的長めのピストンダート
(3)倉沢線:橋向こうの土盛の先は荒れ放題
(4)日原線:林業関係者のみ通行可
(5)小川谷線:日原鍾乳洞の先、只今崩落工事中
(6)川乗線:強固なゲート、しかしよく見ると・・・・
(7)日向沢線:川乗線から派生するピストンダート

総じてピストン林道。ゆえに路線1本も距離も往復で二度おいしいく走れます(プラス思考)。砂利・石が多く、アルカディア号に装着しているタイヤ(メッツラー サハラ)は苦手とするような路面です。

日原鍾乳洞付近
<日原鍾乳洞付近;小川谷線入口>

余談ですがこのタイヤ。浮き砂利や砕石の路面ではかなりスリリングでした。もう少し細かい砂やチョイ泥、ぱんぱんに固くなった土路面ではそこそこな感じも受けるんですけど・・・・。下手なだけかもしれません。

GPSはロストしがちで、こんなところからもあらためて山深さを感じられます。もちろんそんなところではケータイは圏外となり、熊のモノと思われるンコを発見した時には「ここは本当に東京か?」とギモンさえ浮かんできます。

またゲートが無くとも「林業関係者以外走行不可」だったり、あったとしても無施錠で入ろうと思えば簡単に入線できそうだったりと、そこに立った者に無言でモラルを問いかけているようでもあります。

日向沢線
<日向沢線>

首都東京。その経済規模からアジアの首都とも言えなくもない街の中心からほんの50kmのところに未だ未舗装のガタガタ道は存在したのでありました。

関連記事

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。