1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08

Category: About BIKE・・・・

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 1

キムコ スーパー9S(72ccボアアップヴァージョン)
スーパー9S(72ccボアアップ)

「結構、走るンですよ、コレ・・・・」

と目がいたずらっぽく笑うモーターブレス店主の視線の先には少々派手なヨーロッパ風のエクステリアを纏ったスーパー9S。一見すると店内に展示してあるノーマルのスーパー9Sと車体色以外はなんら変わりはないのだが、その実、エンジンは72ccまでボアが拡大されているのであった。

スーパー9S(72cc)
<フロント・ビュー>

他の原付スクーターより少し高めのシートに跨ってみる。足つきは174cmの身長でもわずかにかかとが浮き気味になる程度。なんら問題はない。

受け取ったキーを挿す。セルスイッチを押すと2スト原付特有の歯切れの良い排気音。マフラーはノーマルのためか72cc化に伴っての音量の増加は感じられない。

デロルト製キャブレター
<キャブ>

その72cc化にはG1プロダクツのマロッシ製ボアアップキット+デロルト製キャブレターを使用しているそうだ。
マロッシ ボアアップキット:http://www.g1pro.co.jp/page_thumb112.htm
デロルト キャブレター:http://www.g1pro.co.jp/page_thumb100.htm

軽くレーシングしてみると以前に乗せてもらったV-Link125などの4ストスクーターとは明らかに異なるレスポンスで回転が上昇し、現在の国産車では嗅ぐことが出来なくなりつつある2ストオイルの香りが漂う。

ハンドル中央に配された楕円のメータークラスターに納まる計器は左からタコ、燃料、速度の指針計とオイル残量・水温のワーニング、ハイビーム、ウインカのランプ類。バックライトの配光に少々バラツキがある点が残念であるが、気にするほうが無体であろう。

スーパー9S メーター
<メーター周り>

暖気を確認しアクセルを捻るが思ったよりも走りだす回転が高い(4,000rpm以上?)。あまり乗りなれないスクーターということもあり、ごく低速での駆動の伝わりやブレーキの利きをチェックしてみる。そのブレーキには前後ディスクが奢られレバーのタッチはすこぶる良い。ただし前後のポット数からかそれに違いがあることは確か。

スーパー9S フロントブレーキ
<フロントブレーキ>

また車高の高さからかスクーターの割には重心も高めのようで、ごく低速での普通のスクーターのようなドッシリ感まではないのだが、いよいよ幹線道路に乗り出してみると12インチのタイヤサイズと相まって車体で曲がっていく。フラットな床面をスポイルした代わりに得ることができたフレーム剛性は結果としてサスの動きを助長しているようで小径タイヤの車両にありがちな不安定さは皆無。

そして何よりも72ccに拡大されたキャパはこのクラスにしては大柄な印象の車体(+乗り手)を2ストの排気音とともに高回転をキープしながら加速させる。その加速感はまさに回転に乗ってゆく、の如くで、V-Link125のそれとは違う。どこまで回るか、何キロまで出るか興味のつきない部分ではあったのだが流石に止めておく。これならば流れの速い国道でもストレスは無いであろうことがこの時点で伺えた為である。

スーパー9S リアビュー
<リア・ビュー>

このスーパー9S試乗車、今後モタブレデモ車としてさらに手が加わるとのウワサもあり、仕上がりが楽しみである。

Special Than-X!:モーターブレス(http://www.motorbreath.jp/


【ノーマル(50cc)仕様】
KYMCO SUPER9S
型式:SH10DP(JP)
全長:1,850mm
全幅:700mm
全高:1,190mm
軸間:1,295mm
シート高:780mm
重量:98kg(乾燥)
エンジン:水冷2ストローク単気筒
排気量:49.4cc
最高出力:N/A
最大トルク:N/A
点火方式:CDI
始動方式:セル/キック
燃料タンク容量:7.0L
車体色:オレンジ、ブルー、レッド/グレー、レッド/ブラック
変速機形式:CVT
タイヤサイズ:(F)120/70-12 (R)130/70-12
ブレーキ形式:(F)油圧ディスク(210mm) (R)油圧ディスク(180mm)
メーカ希望小売価格:\207,900-

→キムコHP(http://www.kymco.co.jp/lineup/super9s/super9.html)より

[PR]
男のこだわり名品館「ZEED」
関連記事

テーマ : 原付    ジャンル : 車・バイク

Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

スーパー9Sキムコ・スーパー9S(KYMCO SUPER9S)とは、キムコ|KYMCO, KWANG YANG MOTOR CO.,LTDの50ccスクーター。2ストロークエンジンを搭載し高馬力を実現している。メーカーから公表されていないが最高出力は約7.2馬力といわれている。.wikilis{fo

Comments

宣伝していただきありがとうございます。
いま金欠なんで、お小遣いがたまったらもっと改造したいと思ってます。
つか、72ccにもなると原チャも侮れないですねぇ。
時代に逆行して?どんどん排気量の小さい方へ興味が湧いていってます。
デカいの本当に不要になりそうで怖。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。