1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  06 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#114【山中線】
日付:2005/11/13
路面状態:ダートあり
起点:N35^09'15.30"/E139^56'56.30"(富津市豊岡)
IMG_1885_1115.jpg

終点:N35^09'12.50"/E139^54'56.60"(富津市山中)
IMG_1890_1115.jpg

距離:4.0km(完抜)

一昨年、現:中四隊長と訪れたときこの路線は終点側での大崩落により完抜することは不可であった。初めて目にする崩落現場は自然の脅威の前に人間の作ったものなど実は微塵もないことを訓えてくれたような気がした。

そしてその地点まで辿り付く前の初めてのゲート突破と、その際にゲートにひっかかりこの日二度目の転倒。その後つい最近までアルカディア号のシート左側後端が破けていたのはこの時に受傷したもので、自戒の念から修理もせずに放置していたのであった(決して修理する予算が無いという訳ではなかったのだ)。

風の報せと付近を通った際に復旧工事が完了して通行できるようになったことは知っていた。そして2年前のシートの破れは交換(中古品)し、この路線一人舞い戻って来た。

県道88号線側の入り口はその時には無かったもので後に開削されたものと思われる(国土地理院地図にも未掲載)。コンクリートが敷かれ舗装された路面をしばらく走るとやがて新設路線「豊岡線」との接続工事箇所から待望のダートが始まる。

ところが今回も通行止の立て札が。またしても崩落?。侵行するにはなんら制限はないこの立て札を都合のいいように解釈し通過。路面はややガレの箇所や日中は日向になろう固く締まった土路面。場所によっては水溜りやレールへと変化する。

西側終点近くの以前の大崩落地点はすっかり復旧が成され方面の施工も完了している。通行止めの理由は・・・・再度、崩落の危険があるということなのであろうか。訪れる方には注意を促したい。

IMG_1889_1115.jpg
<崩落の危険・・・・アリ>
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。