1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#096【号外】
路面状態:―
起点:―
終点:―
距離:―

※所在地に関する情報は控えさせていただきます。
注意!)途中、谷側に約50cmほど落ちている箇所があり、そのまま突入すると人・車もろとも崖オチの危険性が大です。

結局、新たなダート路線の調査に至らなかった今回のツーリング。多少の欲求不満を抱えながらも次の路線に向うべくアルカディア号の舵を取ると・・・・

IMG_1716_1025.jpg
<あやしい道、発見>

コンクリートが敷かれた路面を辿ると、おおっ、いい雰囲気。
ゲートや車両進入禁止促す類のものは一切ない。そして僅かながらもダブルトラックの輪跡が刻まれているのであった。

いざ突入。入線後すぐ輪跡はここ最近続いた雨に流され消失し、水分を含んだ土はテールスライドを誘発(単にタイヤのヤマが無い&トラクションの掛け方が下手なだけ)する。流水により深くえぐられた登りを上がるとしばらくは林間セクション。何時の間にか二本の輪跡は復活していた。

さらに進むと道は雑草に阻まれ、それは日当たりのよい山の南側斜面に到達したことを意味するのかと思いつつ、眼下に久しぶりに開けた眺望を望む。

IMG_1714_1025.jpg
<いかにも房総らしい山々>

このまま完抜か?と思った矢先に目の前には直径40cmくらいの倒木により行く手を遮られる。さらにその先でも倒木が。日もだいぶ西に傾きここまでで勇気ある撤収。

IMG_1713_1025.jpg
<倒木が行く手を塞ぐ>
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。