1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#093【間野四宮線】
日付:2005/10/23
路面状態:舗装
起点:N35^16'08.80"/E140^02'19.50"(君津市山滝野)
IMG_1699_1024.jpg

終点:N35^15'43.97"/E140^01'39.12"(君津市糸川)
IMG_1701_1024.jpg

距離:1.8km(完抜)

この日久しぶりにみたひし形(林道標識)。しかもいい塩梅にサビている。それでも消えることなく強く路線名を主張している。人間、こうでありたい・・・・大作線のハイソサエティーな雰囲気に負け犬が如く尻尾を巻いて退散してきた直後に見たこのひし形に勇気付けられた、そんな瞬間であった。

IMG_1700_1024.jpg
<錆びた林道標識>

ふと反対側に目をやるとモーテルの看板が。抜け道なのか、ならば街は近いなと思い舗装路面を走り出すこと数百m。なんとこの路線に隣接してモーテルがあるではないか。

今まで南八ヶ岳は稲子湯のように林道近くに宿泊施設があるところは実際に宿泊したり見かけたりもした。ところが舗装とは言え、路線中堂々と営業をしているものに出くわすのは初めてである。

いったいどのような面々が利用するのであろう。場所柄やっぱり六本木線や東粟倉支線にツーリングに来て精魂尽きてかえる微笑ましいアベックに違いない。

そんな妄想と下半身の血を巡らせ、この路線を後にするのであった。

いつの日かこのモーテル路線を再訪することができるあるのであろうか。

(2005.10.25追記)
IMG_1720_1025.jpg
<後方が延びるダート路線>

その起点とした東側入り口付近から延びるダート路線があった。田畑のあぜ道かとも思いきや思いのほかいい雰囲気をかもし出しつつ山側へ向ってゆくが、0.9kmほどで激藪になり撤収。

IMG_1717_1025.jpg
<激藪(竹)地点・・・・N35^16'08.60"/E140^01'51.60">

IMG_1719_1025.jpg
<土嚢はマンホールへの流土防止か?>
関連記事

テーマ : オフロードバイク関連    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。