1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17

Category: 林道 X-FILEs【県外】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#A-004【広島:所山青笹線】
日付:2005/08/08
路面状態:ダート
起点:N34^27'16.74"/E132^11'02.79"(廿日市市吉和)
IMG_1442_0817.jpg

終点:N34^24'50.23"/E132^09'28.72"(廿日市市虫所山)
IMG_1453_0817.jpg

距離:10.7km(完抜)

参考webサイト:広島の林道じゃけぇのぉ

昨年の年度始めに単身広島へ転勤になった現・中国四国方面隊長(略して中四隊長)はネットを徘徊しこの林道を紹介するサイトに辿り着いたという。ツーリングマップルにも「所山篠床林道」として紹介されているこの路線。それらには「ハードなルート」とか「一人で行くと遭難しまっせ」とか林道ツアラーにとってはある意味最上級の修飾語で綴られている。御歳五十ン才を迎え、アメリカ・ホンダ製の超大型アメリカンから排気量で1/6以下のセローでオフロー道へと華麗、且つ周囲も驚きを隠せない転身を遂げた中四隊長はきっと行きたいという衝動とハードという現実との狭間に立ち悶々とした日々を送られてたに違いない。が、「そうだ、アイツがくるじゃないか・・・・」

3ケタ国道から入線するも「これ、林道?」と若干の疑いの色は隠せない。起点(北側)付近にこの道の名称を示すものは何も無い。展望はあまり開けなくともどこまでも突き抜けそうな青空の下、比較的整備された見舗装路を緩やかに登りながらキモチ良く走る。それにしても砂(砂利?)の色が妙に白い。

IMG_1447_0817.jpg
<白い林道>

3.2km地点で枝線らしき下る道を発見し後方を走る中四隊長を待つ。
「まさかコレ(枝線)じゃないですよね?」
そんな問いに隊長は静かに答える。
「これだ・・・・」。

IMG_1448_0817.jpg
<こっちが本線?>

幅員1m程度。流水に侵食され道自体がワダチ化した路面。下りで多少ガレ気味ではあるが走れなさそうなことはない。早速「いきまーす」。下り区間が終わり、幅員は広がりを見せ、道としての機能は若干ながらも回復しつつあるが相変わらずのガレ状況。いくつかの分岐・合流箇所では中四隊長は的確に導いてくれる。

道は今度は急に登る方向に変わり、同時に若干ながらも回復を見せ初めていた路面の状況も再び悪化してゆく。ついにはワダチのシングルトラック+赤ちゃんの頭サイズの岩がごろごろ。どうやらハイライトを迎えているようだ。

後方を走る中四隊長に目をやるとやはり果敢に迫り来る障害をひとつ、またひとつとクリアしてくる。頼もしい限りだなぁと思った次の瞬間、バランスを崩し転倒。その老獪なコケっぷりはバイクにも身体にもダメージを与えていない優しいコケ方である。駆け寄り復旧を手伝い、手前の岩への登りの押しに入る。

IMG_1450_0817.jpg
<あっ!>

IMG_1451_0817.jpg
<果敢に挑戦中>

おそらく2.5kmに及ぶ悪路の区間を越え、全長10kmを超す(ツーリングマップルでは8km)路線はやがて舗装路になり終点を迎える。終点付近には釣堀があり、併設される管理棟?では食事や飲み物の販売がある。

IMG_1458_0817.jpg
<終点の釣堀。涼しげだ>

参考リンク:ORRの道路調査報告書「所山篠床林道」

(参考リンク追加:2005/09/08)
関連記事

テーマ : ツーリング    ジャンル : 車・バイク

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。