1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

25

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#077【瓜谷丹原線】
日付:2005/07/24
路面状態:ダート
始点:N35^22'53.61"/E140^04'22.17"(木更津市真里谷)


終点:N35^22'35.69"/E140^45'58.33"(木更津市真里谷)
IMG_1373_0725.jpg

距離:1.3km(完抜)

この路線の存在を知ったとき、その名前から付近の舗装林道丹原線とラップしたのと位置的にどうせ舗装路線であろうと勝手に予測していた。しかしその予想は良い方に裏切られ、標識こそ見つけられないものの本線長約1.3km、走行した支線のような道も含める都合約6kmにもおよぶ未舗装の道になるお宝林道だったのだ(正直、緯度経度の情報を控えようかとも思ったくらい)。

IMG_1370_0725.jpg
<途中の分岐点>

路面は訪問した前夜に降った雨のためマディで作業路として機能しているのであろうか2本のワダチが存在することから車の往来があること・あったことは事実。季節柄か草は伸びてはいるが整備されており、道を覆い尽くすようなところはない。ただし場所によっては流水によりレールや水溜りが出現したりするのでそれなりに注意が必要。幅員も確保された林道とは言え遊歩道の意味合いも濃く、随所に行先案内板が見られることから歩行者には特に配慮してほしい。

IMG_1372_0725.jpg
<途中の分岐点・その2 右が本線>

見通しは悪目でガードレールのような安全対策を施すストラクチャは存在しない。一箇所で軽自動車が土路面で動けなくなり放置されている(こりゃヤバいもんを見つけちまったかと思った)カーブがある。アベレージスピードを高め、路面をホジくりながら走るよりも、デジカメが日中でも自動発行してしまう薄暗いこのヤマの土の感触を確かめ踏みしめながら走る、こちらを強くお勧めする。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。