1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#069【板川線】
日付:2005/07/17
路面状態:舗装
起点:N35^40'29.06"/E140^23'00.66"(山武町板中新田)
IMG_1314_0720.jpg

終点:N35^40'26.95"/E140^23'53.67"(山武町板川)
IMG_1316_0720.jpg

距離:1.6km(完抜)

山武町内をGPSの指示に従い適当に流し、いざ目的地周辺。案の定、お目当ての林道標識はぱっと見では発見できず。やれやれまたかと思いながら民家の生垣に近くにアルカディア号RTR/SEを止め、一応徒歩による探索を開始すべく降りようとした瞬間。やややっ、こんなところに見慣れたひし形が。すでに生垣と一体化した標識はそれでも路線名を誇示し、生活道路化した全面舗装路とは言え立派な林道であることを示している。

IMG_1315_0720.jpg
<木の葉隠れ>

前出のように路面は完全舗装。林道である面影は道の状況から推測することは難しく、先ほどの林道標識がなければコレと言って注目に値するような代物は無い。

終点はやはり・・・・と思った瞬間。前のめりに倒れる標識を発見。恐る恐る近づき持ち上げて見ると林道標識であった。「たとえドブの中でも死ぬときは・・・・」という言葉を残したのは幕末の英雄・坂本龍馬であるが、林道標識にその「志」見たような気がした。

IMG_1317_0720.jpg
<前のめり>
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。