1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#068【岩の谷支線】
日付:2005/07/17
路面状態:舗装
起点:N35^38'34.30"/E140^21'20.20"(山武町木原)
IMG_1303_0720.jpg
終点:N35^38'13.80"/E140^21'29.80"(山武町木原)
IMG_1305_0720.jpg

距離:0.8km(完抜)

(終点は地図での検討と付近に神社が存在する状況事実より林道統計学上から推測した。)

これほどポツンと立っているにもかかわらず、いったんは見落としてしまったこの林道標識。理由はきっと錆が進み、自然の色に戻りつつあることが挙げられるであろう。それにもかかわらず路線名はしっかりと残ってくれたおかげで後々の解析が不要なことは、新しめの標識にも関わらず路線名だけが消えてしまうという昨今の林道標識事情を鑑みると非常に有難いことである。ただ残念なことに終点とした地点には標識が見当たらず、近い将来、入り口側の標識の錆が進み朽ち果ててしまったらこの路線が実は林道であることを意識して通る者がいなくなってしまうのではないだろうか。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。