1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

16

Category: 林道 X-FILEs【千葉県】

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

ファイル#048【六本木線】
日付:2005/06/12
路面状態:ダート
起点:N35^14'39.10"/E140^00'17.20"(君津市東粟倉)
IMG_1184_0616s.jpg

終点:N35^14'14.60"/E140^01'10.30"(君津市東猪原)
IMG_1188_0616s.jpg

距離:1.9km地点まで走行(ピストン)

その筋では有名な千葉県でもっともヌタっているとさえ比喩される林道六本木線。隧道ファンにもその名を轟かせ、途中分岐する東粟倉(支)線とセットで、いまさらながらの詳細な解説は不要であろう。

3ケタとは言え国道沿いから伸びる道は同名の東京の歓楽街の喧騒とは対象的で、夏場の午後3時でもカメラのストロボが自動発光するくらい暗く、雨天後だったのでなおのこと湿ったトンネル内は深い水溜りに車輪を取られることもしばしば。

IMG_1187_0616s.jpg
<東粟倉(支)線接続点よりトンネルを臨む>

最終到達点には廃トラックが放置され、道は遊歩道幅程度ながら先に続いていた。
今後、さらなる調査を敢行したい・・・・かも。


ブログランキング くつろぐ
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。