1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  11 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: アルカディア号(XLR)

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

アルカディア号RTRシュラウド化計画
MD22です。ホーンの音が情け無かとです。

MD22です。改造のパーツがもう無くなりつつあります。

MD22です。ガススタで「ばじゃ」と真顔で言われました。

MD22です。信号待ちでエンジンがプスンと止まりクラクションを鳴らされたことがありますか?

MD22です。ダイダイ色の外装と言うときがあります。

MD22です。流行のシュラウドでなく本当はエアスクープだってゆ~じゃない?。

だって空冷ですから、残念!

・・・・と、まぁ最後は違った感もあるがさらっと流してもらって、シュラウド。

shroud:〔名〕
 1.(死者を包む)経かたびら
 2. おおう物;(家具などの)おおい
                (とある辞書より)
つまりだ。ラジエターを覆い、という意味あいなので最近のXR250(MD30)のように空冷エンジンに対しての効果は「?」であるが、なんせカッコいい(と思う)。

IMSのように古めのMD30のように非シュラウド車に対してシュラウド付きビッグタンクキットを用意するパーツメーカもある。

もちろん、アルカディア号RTRのようにとても10年以上も前の車種を対応させようとするパーツメーカなんぞ無いものでこうなりゃ自作か?流用改造か?と半ばあきらめていた。

が、あえてその旧車にスポットライトをあててくれたメーカが存在した!。

シックデザイン:http://www.chicdesign.co.jp/
 株式会社創造社シックデザイン
 〒349-0223
 埼玉県南埼玉郡白岡町下野田451-1
 TEL 0480-93-5211
 FAX 0480-93-5213
 Mail chicdesign@chicdesign.co.jp

そしてこれがシュラウド付きMD22だ!

xlr_l_1s.jpg

http://www.chicdesign.co.jp/products/ut/xlr/xlr.html

(シックデザインさん、すんません。勝手に画像、使わせていただきました)

シュラウド自体はCRM-AR用純正品を利用。タンクにゲルコート仕上げのカバーをかぶせてそれに取り付ける。この取り付け方法は思いついたが、カバーの成型方法で断念していた。

コケたらどうなるか・・・・は、実践してみたいと思う。

それにしても今時MD22のパーツを世に送り出そうとするその姿勢に敬礼。発売を心待ちにしたい(5月「中旬」らしいが・・・・
まさか「やっぱやんぴ」はないですよねぇ)。
できるだけお安く作ってくれることを・・・・切腹!!切望したい。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。