1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

林道紀行
20050201151925s.jpg

久々に林道へ行ってみた。
行先は自宅からは一番近いと思われる筑波山・加波山周辺である。
総勢三名。前日の雨のぱらつきが気になったが、明けて当日は風が強いものの快晴。こうなると関東平野に「ぽっこり」と出っ張ったような筑波山からのスーパービューが期待できそうだ。

ところがどっこい(死語?)、筑波山周辺は梅林を基点にする舗装林道「沼田新田線」の途中にある名無し林道(ピストンダート)は日曜日というのに舗装化の真っ最中。あきらめて舗装林道を通り、ダート林道「仙郷線」を目指すが・・・・その舗装林道で全面凍結。。。

20050202162537.jpg


結局、仙郷線はあきらめてルート変更。加波山へ向かう。早速「端上線」(ダート)を目指すが過去2回とは逆の「登り」でアプローチする。が、本日2度目3度目の驚きの光景を目にする。

「舗装工事チウ」

眼下に関東平野の景観を楽しみながら走れる貴重なダート林道の命の火が今まさに消えようとしているところを目の当たりにしたのだ。
さらに

「○×m先通行止め」

これはお約束の常套句である訳だがさらに進むと道は完全に崩落しているのであった。

すごすごと引き返し、この日のメインディッシュである「県道大塚真壁線(西側)」通称、一本杉林道を目指す。この時点でまだダートは1本も走っていない。水先案内人としての器量が問われたところである。

関東屈指のガレ道、一本杉林道は健在であった。途中、崩落しているところや水の流れが道を横切り、深く侵食している個所もあったり、尾根に出る直前(稜線林道との交差点)に倒木が覆い被さったりもするのだが、無事に稜線林道との交差点までたどりつきこの日1本目の完抜をするのであった。

そのまま東側を下り、八郷町に降り立つ。
県道を岩瀬方面に北上してこの日最後の林道「東飯田線」を目指す。ここも景観が良い林道で、支線と合わせ長め(この辺では比較的)のダートを楽しむことができる。

しかし、支線に入るとやはり残雪が行く手を阻んだ。
どのみちここはピストン林道である。残り数百メートルの地点で引き返しと判断をする。

帰りがけにかなり遅めの昼食を真壁のつくし湖湖畔「つくし亭」で天ザルそばを食べる。大盛りでも750円は良心的な価格設定といえるのではなかろうか。

20050202163048s.jpg


午後3時半。
定刻を30分ほど過ぎた頃に3台のオフバイクは常磐道目指し走ってゆくのであった。
関連記事

Comments

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。