3
4
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
22
23
24
25
26
28
29
30
  06 ,2006

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

27

Category: 雑記・その他

Tags: ---

Comment: 6  Trackback: 1

クルマの車検
とーんと出番が少なくなってしまった感もある我が愛車(クルマ)。
実は今年は車検なのですが、昨今のガソリン事情等を鑑み、ユーザー車検で通そうと決意をしました。
が、満了日を勘違いして1ヶ月前に大慌てで車検場を予約するというお手つき。わざわざ実家(茨城県)までボーズタイヤを7分山のノーマルタイヤに換装しに行き、いざ野田陸運支局へ。

野田陸運支局
<いざ勝負!ノーマルのホイルが新鮮>

●予約
野田支局では電話で予約できます。検査日の1週間前くらいに予約するのが定石らしいンですけど、5日(実際は3営業日)前でもOKでした。その際に案内される番号をメモしときます。

●書類
持っていったのは「自動車税納税証明書」「車検証」だけ(ハンコは持参)。あとは面倒だったので代書屋さんで作成してもらいました(2,400円)。印紙と自賠責保険24ヶ月分+代書代で7万円ちょいです。

●親切になった車検場
ユーザー車検は久しぶり(このクルマでは初めて)なんですけど、驚いたのは窓口、検査ラインの検査官さんたちの親切な対応。某バイク屋店主どのも一致した意見で、そりゃもう10数年前なんかはユーザー車検などと言うと煙たがられたもんです(ね、横○支局サン)。

●リサイクル料金(自動車リサイクル法)
うーむ、未だそのシステムが理解できないまま、支払わないと車検が受けられないのでとりあえず支払いました。陸事内で支払いできます。12,000円くらいだったような。。。

●検査ライン

いざラインへ
<車検ライン入口>

実際のラインに入る前に検査官と車台番号・エンジン型式の確認と灯火類のチェック、車輪取り付けの確認(長ーいハンマーでコンコンやるやつ)。それとこれは初めてでしたがウインドウォッシャーの吐出とワイパーの動作確認、運転席に検査官が座り何かのチェック(おそらくシフトゲージのパターン明記の確認)。

ラインに入り、サイドスリップ「○」→ライト上向き「○」→下向き「○」→40km/hテスト「○」→ブレーキテスト「○」→サイドブレーキ「○」→排ガス「○」→下回り「○」→ライン終了。

ライン内
<サイドスリップOK>

40km/hテストではローラーに乗っかっててっきり(ローラーが)回るのかと思い待っていたら・・・・ギア入れて自らの車輪で回転させるんでした。

●交付

合格!
<検査OK!>

ラインの出口で総合判定を受け、再度窓口に向かうとNew車検証が発行されます。以前でしたら発行までに随分待たされたような感じがしましたが今はほんの2、3分で手渡され、無事にミッション終了です。

●空いている・・・・?
月末なのでこりゃ結構待つようかなぁと覚悟していましたが意外と空いていました。それだけ登録が少ない(=クルマの販売が落ち込んでいる?)のでしょうか。

-----
「2年に1回くらいはキチンと整備しておきたい」派なのでディーラーとかに出したいところというのがホンネだったりもしますが、コストパフォーマンスの高さにはやはりかないません。

久々のユーザー車検。ここんとこバイクばかりだったのでたまにはクルマででも出かけてみましょうか。。。


スポンサーサイト

テーマ :    ジャンル : 車・バイク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。