1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  10 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

26

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

久しぶりの房総
R0011093_20091105.jpg
<鬼泪山林道>

最後の訪問からどれくらいの月日が経過したであろうか。ふと房総へ行きたくなったのだ(10月17日)。

10月も半ばを過ぎると、ずいぶん肌寒くなる。にもかかわらず、割と軽装。足元もスニーカー。ただしツーリングの相棒は”手羽先号”―CRFでの初めての林道ツーリングになる。

実はこれまでに何度も行こうかと思い立ってはいるのだが、なんせスピードが出せない・出せない。スプロケでも変えればツーリングしやすくもなるんだろうけど、そもそもエンジンの常用回転域が高目だろうから、どの程度改善されるかは未知数。

走行路線は次の通り。

(1)鬼泪山林道
(2)鹿野山線
(3)高宕林道
(4)月崎大久保線
(5)大福山線

一応、目的は鬼泪山線(鬼泪山林道とは異なる)と高宕林道(これも高宕線とは異なる)の路線調査。結果はどちらもロープに阻まれ、走行するまでにいたらなかったが、かえってそのことが路線確定のヒントになった。あとは走るだけ。

また、鹿野山線の始点(終点?)がマザー牧場駐車場の拡張により位置が変更されていたり、月崎大久保線の舗装化がかなり進んでしまっていたり、トドメは平沢名物やきそば「志保沢」の店員ががらりと変わり、平均年齢が一気に低くなっていたりしたことに驚いた。

R0011101_20091105.jpg
<志保沢のやきそば>

残念ながら昼食のやきぞば前後から、予報では低めの確率だった雨に祟られ、秋を感じることもなく帰ってきたが、同行の者からリベンジ要望があり、再訪しようと思っている。今度は横尾線あたりかな。

スポンサーサイト

05

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

利根川5HED(2009)
詳細はこちら1→ ばいく屋こらむ「利○川5H ED報告」

超大作はこちら→ ガレージ松@作業日記
 予告
 前編
 中編
 後編
 打上


個人的には、ん~、なんと言いますか。。。。

 寝 過 ご し て す み ま せ ん で し た

海より深く反省。猛省。

今年で5回目の出場になるんですが、遅刻したことによりこのイベントの愉しみ方がちょっとだけ解りかけてきたような。。。。

09

Category: OFF

Tags: ガッツ木更津  

Comment: 2  Trackback: 0

ガッツ木更津エンジョイスポーツランド
(ラジコン飛行機に没頭し)冬眠している間、我がチバケンに新名所が誕生してました!。
場所は木更津。そう、W松浦御大が手がけるコースです。もう試走会が開催されているんですね。

ガッツ木更津エンジョイスポーツランド:http://www.kisaraz.com/
 ┣ 最新情報(blog):http://kisaraz.blog73.fc2.com/
 ┗ コース図:http://www.kisaraz.com/kisaraz_map_fixed01.jpg

MXのコースや林間セクション有りのEDコース、フラットスペース、芋畑(?)まで。
木更津って意外と(千葉)県内からよりも、東京・神奈川からのアクセスがしやすく、オフロードバイクのメッカになるんではないでしょうか。


これだけ広ければ滑走路が・・・・(ry

12

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 1  Trackback: 0

2008四国ツーリング(帰着後)
R0010089_20080812.jpg
<猿押林道2008>

ということで、それは夢のような自主的にフライングした盆休みは終わってしまい再び強制労働です。
(あはは、シゴトが山のように溜まってら。)

それはさておき、どの辺を周ったかを忘れないうちにブログのエントリにしておこうと思いました。

■第1日目:自宅→東京(→徳島港)
■第2日目:徳島港→笹無池ヶ谷線(崩落)→馬路村魚梁瀬
■第3日目:馬路村魚梁瀬→蛇谷林道(崩落)→野川林道→須川林道(行き止まり)・山道散策→奥栗一谷線(舗装)→猿押林道→馬路村魚梁瀬
■第4日目:馬路村魚梁瀬→千本山付近の未舗装路→中川林道→いやしの森温泉郷
■第5日目:いやしの森温泉郷→大歩危・小歩危→小便小僧→京柱峠付近の林道→コットンフィールド
■第6日目:コットンフィールド→徳島駅→徳島港(→東京)
■第7日目:東京→自宅

全体的に四国の東側で、(未舗装路の)路線数こそそんなに多くはないのですが、大きく移動するときなんかはノンストップで3時間くらいぶっ続けで走りつづけたりと、走り応えはありました。

あと例年はそんなに雨に祟られることもない四国ツーリングなんですけど、出かけの某上本郷周辺でのゲリラ的な雷雨から始まり、始終カミナリと雨に行く手を阻まれました。これは同行者Y氏の雨男っぷりなのでしょうか、はたまた某上本郷からの怨念でしょうか。

来年はいよいよ聖地・北海道へ・・・・なんてお話もちらほら小耳にはさみますが、行っちゃうとあらためて四国の趣きの深さを再発見(というか、再発見するのは新たな林道群だったりする。しかも翌年にはすっかり忘れている。)したりもするもんですから、ちょっと悩みどころです(それ以前に先立つものを何とかせにゃ・・・・)

(2008.08.12)

24

Category: OFF

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

Y2クロス(R-2)リザルト
今更ながらなんですが、暑かった。いやぁ、暑かった。途中でヘタレました。
去る7月13日、福島はチーズナッツパークでのシリーズ第2戦。

早速リザルトから。

Pos/No/Team/Lap/Total Time/Best Time
001/151/こんどう~です/14/2:48:28/0:11:00
002/001/ナメック/14/2:51:40/0:11:31
003/002/DSK・綱/13/2:47:39/0:11:51
  |
(中略)
  |
057/115/モーターブレス/08/2:52:18/0:18:03
(以下略)

LAP TIME --------------------
No115 モーターブレス
Lap 01 = 0:21:22
Lap 02 = 0:19:09
Lap 03 = 0:18:33
Lap 04 = 0:20:04
Lap 05 = 0:20:37
Lap 06 = 0:18:03
Lap 07 = 0:25:27
Lap 08 = 0:29:03
-----------------------------
(引用:チーズナッツパークのリザルトより)

最後の2周は完全に暑さでバテているのがラップによく反映されています。
転倒を少なくしよう、と心がけて確かにハデな転倒は無かったンですがその辺の云々より、ま、アレだ。もちっとバイクに乗っとこうってシミジミ感じます。

Y2 2008 R-2
<画像転載;チーズナッツパーク

こうして画像をみてもイケてないな・・・・

あと今回はタイヤをツルシ(納車時)のものから換えてみました。

CRF250X
<スコーピオン・プロ(フロント);ピレリ>

CRF250X
<リア・ビュー>

いわゆるFIM規格のタイヤで、ツルシで履いていたMXタイヤに比べてどうかな~とも思いましたが、新品の恩恵かなんだか具合いいです。いずれいつものトコでも走ってみましょう。

次回第3戦目は残暑厳しい9月7日。
こうご期待?。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。