1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  08 ,2017

― 千葉・房総林道探訪中 ―


プロフィール

でがしらいちろう

  • Author:でがしらいちろう
  • サラリーマン・バイカー&
    スロッター
    (現在廃業中)
    直接のお問い合わせは・・・・
     degashira■gmail.com
    (■をアットマークに)まで。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

- PR -
【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...

【取り寄せ商品】 DIA-COMPE DL800 1個 ダイアコ...
価格:1,410円(税込、送料別)

ブログ内検索
--

Category: スポンサー広告

Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10

Category: ┣ 206 / Streak "XC"

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DOPPELGANGER 206 / STREAK "XC" (5)
INTER-3
<内装3段;SG-3R40>

 変速機は当初、外装6~7段を想定していましたが内装3段を装着してみます(某YAにて安く出回っていた)。と、簡単に述べてますが、問題は山積しています。

 基本的にローラーブレーキ対応なので、外装式とはケーブル引き回しも異なります。もし、ローラーブレーキの装着が絶望となった場合はVブレーキとすればいいか。

 さてどうするか。とりあえずハブだけフレームに宛がってみました。

 さしあたっての懸念事項は次の通り。

・ スポーク長の算出および入手
・ 不足部品の入手
・ シフトケーブル長決定
・ レバー(ピアノタッチ)式 or グリップ式の選択とワイヤ長
・ ローラーブレーキ装着
などなど。

 なんだか完成が楽しみになってきて、ちょっとやる気が出てきました。


【諸元】
フレーム:DOPPELGANGER 206 / STREAK
ホイール(前後):20(406) x 1.5 36H
ハブ:(前)JOYTECH /[new](後)シマノ INTER-3
タイヤ(前後):オフロード用 20 x 1.75(KENDA)
クランク/チェーンリング:鉄 170mm/170mm(avisports A-301用)
フェンダー:前(金属製)
ブレーキ:(前)キャリパー式
ハンドル:φ22.2 ライズアップ(206純正)折りたたみポスト
[new] 変速機:内装3段(INTER-3;シマノ)

スポンサーサイト

06

Category: ┣ 206 / Streak "XC"

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DOPPELGANGER 206 / STREAK "XC" (4)
DOPPELGANGER 206 / streak
<ハンドル周り>

 ゴリゴリになるまで締め上げられていたヘッドの玉押を調整しました。ボールはキズついていそうですが、見なかったことにしてグリスを追加します。折り曲げのポストの斜ウスは204 / Bellairに使ってしまったので、別途入手(CBあさひにて240円)しました。

 ハンドルは206/Streakノーマルのライズ・アップ。これ、鉄製ですが、重量的にも鉄の割にはそこそこ軽めで、形状も純正だけあってしっくりきます。コンビの左右レバーはまさに206/Streak用を仮付しています。Vブレーキ用のレバーですが、勢いでこのまま装着し続けてしまいそうです。


【諸元】

フレーム:DOPPELGANGER 206 / STREAK
ホイール(前後):20(406) x 1.5 36H
ハブ:(前)JOYTECH
タイヤ(前後):オフロード用 20 x 1.75(KENDA)
クランク/チェーンリング:スチール製170mm/52T(avisports A-301用)
フェンダー:前(金属製)
ブレーキ:(前)キャリパー式
[new] ブレーキレバー(左右):純正(Vブレーキ用)
[new] ハンドル:φ22.2 ライズアップハンドル、折りたたみポスト (206純正)

03

Category: ┣ 206 / Streak "XC"

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DOPPELGANGER 206 / STREAK "XC" (3)

Front Fender
<金属製フロントフェンダー>

 やはりクロカン車には泥除けは必須です。プラ製のフェンダー(汎用マッドガード)の軽快感も捨て難いところですが、やはり確実に固定されているフルフェンダーの重厚感の方が雰囲気は醸し出されるのではないかと某オクにて白い20インチ用を見つけて入札。こんなものをそんな価格で欲しがる者も居なさそうだったようで、競ることもなく落札できました。

 若干以上に車体との色が異なり、このいかにも取ってつけたようなダサさが涙ものですが、しばらくこれでいきます。

Front Brake
<フロントキャリパーブレーキ>

 ブレーキはフロントにいい加減使いまわしているMSB-206AS標準のプレス成型品のキャリパータイプを装着。この車体で3台目の宿主になります。やっとシューのアタリが出てきたようで、初期の頃(MSB-206AS装着時)よりも不満はまだ残りながらもストッピングパワー不足は解消されつつあります。おそらくこの206 / Streakが永住の地になるでしょう。

DOPPELGANGER 206 / streak
<ここまでの状態>

 すでになんだかやってしまった感が漂いはじめ、カスタムの方向の迷走は否めなくなってきました。


【諸元】

フレーム:DOPPELGANGER 206 / STREAK
ホイール(前後):20(406) x 1.5 36H
ハブ:(前)JOYTECH
タイヤ(前後):オフロード用 20 x 1.75(KENDA)
クランク/チェーンリング:鉄 170mm/52T(avisports A-301用)
[new] フェンダー:(前)金属製
[new] ブレーキ:(前)キャリパー式

27

Category: ┣ 206 / Streak "XC"

Tags: ---

Comment: 0  Trackback: 0

DOPPELGANGER 206 / STREAK "XC" (2)

KENDA 20(406)x1.75 OFFROAD
<KENDA オフロードタイヤ>

 まずは転がして移動させるための車輪をあてがってみました。ちょうど、204 / ベルエアに使用していたJOYTECHハブのフロントホイールが遊んでいたので暫定的に装着してみます。後輪はリムだけしかないので、まだ装着できないので、暫くはメンテナンススタンドの世話になりそうです。

 タイヤは譲渡してもらったKENDAのオフロードパターンを装着してみました。どうせ舗装路しか走らないのでしょうが、やはりオフ用タイヤは否が応でも気分が盛り上がります。ここ数年、忘れかけてた何かが目覚めそうです。しかしよくもまぁ、当時はあんなタイヤで公道を走ってたもんです。

170mm / 52T
<クランク>

 これまでの格安車の例に漏れず、カップ・アンド・コーン式のボトムブラケットの軸の回転がかなり渋かったので、左側のロックリングを緩めてワンのアタリを調整・グリスアップしました。今回はこのロックリングが過大に締め付けられていて往生する羽目に。もちろん、右ワンも鬼トルクで締め付けられていたので二重苦となりました。

 クランク・チェーンリングにはAvisports A-301標準のPromax製170mm / 52Tをこれも暫定的装着。ドッペル純正オプションの52Tと比べるとクランクアームが鉄製だけあって激重です。いくら重量はあまり気にしない方向で、と言ってもハナっからこの重さだと先が思いやられます。


DOPPELGANGER 206 / streak ”XC
<ここまでの状態>


【諸元】

フレーム:DOPPELGANGER 206 / STREAK
[new] ホイール(前後):20(406) x 1.50 36H
[new] タイヤ(前後):オフロード用 20 x 1.75(KENDA)
[new] ハブ:(前)JOYTECH
[new] クランク/チェーンリング:鉄 170mm/52T(avisports A-301用)

24

Category: ┣ 206 / Streak "XC"

Tags: ---

Comment: 2  Trackback: 0

DOPPELGANGER 206 / STREAK "XC" (1)
 ”Limited Color Edition”なハズな206 / Streakですが、どうやら本当に終売らしく、2010年をもってカタログ落ちをしていて、残念ながら過去の販売車両となってしまいました。

 Doppelganger 20xシリーズ中でも、リーズナブルな価格設定と標準的な装備などから、カスタムベースとしてもコアユーザからビギナーまで広く支持を得られていただろうだけに少々惜しくも思えます。この206 / StreakでDoppelerの洗礼を受けた者にとっては寂しさアーンドありがとう206、そして永遠に。と声をかけずにはいられません。

DOPPELGANGER 206 / streak
<DOPPELGANNGER 206 / Streak>

 その206 / Streakの企画時のものでしょうか。塗装がやや雑で側面やフォークのロゴがステッカーになっているフレームを入手。どういうふうにしようかと、半ばオブジェ的に室内に鎮座するこの哀れな状態を眺めつつ、脳内ギャンガーして楽しんでいたり、各部位の寸法測定なんぞのサンプルとしていました。

 付属していたものは前述の通りフレームと動きの渋いフロントフォーク、回らないカップアンドコーンのBB、レバーのないシートクランプ、折り畳みのハンドルポスト、レバーと末端がザク切されたワイヤ類くらい。日焼けして若干オフホワイトになってしまったような塗装の表面は少々ザラついていて、その上にはステッカーの車種名ロゴが貼り付けられている様子から、通常の量産品ではなさそうな印象を受けました。

 少々重量がかさんでもオートバイでいうところの"XC(クロスカントリー)"なツアラー的(自転車の場合のランドナーってゆうのかな)要素を手持ちの部品を鑑みて付加していこうと画策しながらも、20-FB-MTBの配置転換により、その代替車としての要望も高まっているので、短期での開発、運用が急務となってきました。


【諸元】

[new] フレーム:DOPPELGANGER 206 / STREAK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。